ブライアン・メイ、コロナ感染から16日目の症状を報告

ツイート
Photo by Xavier Vila (C)Miracle Productions LLP

今月11日、バースデー・パーティーに出席した際に新型コロナウイルスに感染したとみられるブライアン・メイが、それから16日が経過したいまの状況について報告した。検査ではすでに陰性との結果が出ているが、少し咳が出たり疲労感があるという。

◆ブライアン・メイ画像

彼は月曜日(12月27日)、「まだ困惑している……」と始まるメッセージをインスタグラムに投稿した。「でも、みんな、僕の投稿(10くらい前の)をいっぱい見てくれてありがとう。役に立ったのは嬉しい。オミクロン株(と、僕は思っている)に感染してから今日で16日だ。いまだ少し咳がでて、いまだ過剰なほど寝ている。でも、もう何日間もラテラルフロー検査では陰性と出続けている。疲労感がある以外は、ほぼ元気だ。でもそれは、毎日のように、休養するよりバイクでカーディオ・エクササイズする方を選んでいるのが一因かも! だから、恐れることはない──大抵の場合、オミクロン後も人生は続くようだ。でも、十分気をつけてくれ」

新型コロナウイルスはオミクロン株だけではない上、風邪に近い症状の場合には感染に気づかない人たちもいるかもしれないと注意を喚起し、引き続き「ガードを緩めるな。接触は最小限に抑えろ」とのアドバイスを送った。



ブライアンは先週、感染後は2日間ほど「想像できる限り最悪のインフルエンザのような」症状を体験したと伝えていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報