【NHK紅白】櫻坂46、紅白ステージへメンバー総力戦「すごく愛を感じた一年になったと思います」

ツイート

大みそかに放送される『第72回NHK紅白歌合戦』のリハーサルが12月28日(火)からスタートした。

◆櫻坂46 画像

櫻坂46は現名義から2年連続2回目のNHK紅白出演。意気込み表明ではリーダーの菅井友香が「櫻坂46になって2度目の出演をさせていただきます。本当にメンバー一同喜んで感謝しております。今回のパフォーマンスは『流れ弾』を披露させていただくんですけども、メンバー23人全員の総力戦で、紅白のステージでしかできない一年の最後にふさわしいパフォーマンスにできればと思います」と語った。

番組披露する「流れ弾」のセンターをつとめる田村保乃も、披露について「私たちにとってもすごく気合いの入ることですし、とてもうれしいことなので、集大成ではないんですけれども今できる最大限を全員で」と前向きに臨む。「この1年を通してグループが内側からも変わってきた」と振り返ったのは菅井。田村ら2期生について「頼もしい後輩だっていうのを感じています。グループの雰囲気も前進したというか。より朗らかに、でも熱く。いい状態だなと感じています」と続け、後輩の成長を伝えていた。

今年1年を漢字1文字に例えると? という問いには山﨑天が「愛」と答えた。「この難しい状況の中でもたくさんライブをやらせていただいて。今回初めてツアーにも参加させていただいて、Buddies(櫻坂46ファン)の皆様から感じる愛と、今年はシングルの表題曲とカップリングでも愛について歌う歌詞が多かったので、今年はすごく愛を感じた一年になったと思います」と山﨑。

また、昨年の紅白出演時に披露した「Nobody’s fault」でセンターを務めていた森田ひかるから、今回センターの田村へのアドバイスを求められる場面も。「みんなそうですけど、前に誰も居ないセンターというポジション。緊張はすると思うんですけど、“隣にも後ろにもみんながいるよ。リラックスしてがんばろう”という言葉をかけたいです」と励まし、和やかな空気で囲み取材を終えた。

『第72回NHK紅白歌合戦』は、12月31日(金)19時30分よりNHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1にて放送される。


『第72回NHK紅白歌合戦』

総合テレビ・BS4K・BS8K・ラジオ第1
2021年12月31日(金)19:30~23:45
※中断ニュースあり


この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報