ケイティ・ペリー&アレッソ、コラボレーション・ソングを発表

ツイート

ケイティ・ペリーとアレッソがコラボし、水曜日(12月29日)、新曲「When I’m Gone」をリリースした。

◆「When I’m Gone」画像、動画

アレッソは、「ようやくリリースでき、ワクワクしてる。君らとこの曲をシェアするのを1年待ってたんだよ。こんな素晴らしいダンス・ソングでケイティとコラボでき光栄だ」「彼女との共作は楽しかった。この曲とビデオはスーパー・スペシャルになったと思う」と、コメントしている。

「When I’m Gone」はアレッソとケイティが、Rami Yacoub、Alida Garpestad Peckらと共作。アレッソがプロデュースした。





ミュージック・ビデオは1月10日、米スポーツ専門チャンネルESPNで放送される<2022 カレッジフットボール・プレーオフ・ナショナル・チャンピオンシップ>のハーフタイムでプレミアされるそうだ。ケイティは「ESPN、そして特にカレッジ・ゲームデーにはすごく思い入れがあるの。アレッソとコラボし、ESPNのライヴ・イベントでミュージック・ビデオをプレミアする初のアーティストになるのは、完璧かつ自然なカップリング」とコメントしている。

ケイティは、この日(29日)ラスベガスで長期公演<Katy Perry: Play>をスタートさせる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報