三月のパンタシア、ニューAL『邂逅少女』収録曲の軸となる書き下ろし小説『再会』公開

ツイート

三月のパンタシアが3月9日(水)に発売するニューアルバム『邂逅少女』の収録曲の軸となる、みあ書き下ろし小説『再会』が1月2日(日)より公開された。

“音楽×小説”を連動させた三月のパンタシアの自主企画「ガールズブルー」の最新作となる小説『再会』は、兄弟のように育った“林 麻莉”と“永山 春翔”が出会いと別れを繰り返し、次第にすれ違いながらも、運命に向かって必死に手を伸ばす姿が描かれた青春小説。

本作は、みあの公式Twitterと三月のパンタシア公式noteにて10章に分けて連載予定とのことだ。また、小説の主題歌となる楽曲は、最終話の更新日である1月28日(金)に公開される。

   ◆   ◆   ◆

■小説『再会』あらすじ

あと一歩、勇気が足りていたのなら、この運命は変わっていたのだろうか。まるで兄妹のように、一緒に育った林麻莉と永山春翔。出会いと別れを繰り返し、次第にすれ違っていく二人。あのとき運命の列車に飛び乗っていたら……。

追憶のかけらを丁寧に拾い集め、寂しさの裏側の、しんと燃える想いを深く見つめる青春小説。

   ◆   ◆   ◆



■New Album『邂逅少女』

2022年3月9日(水)リリース
予約URL:https://3pasi.lnk.to/KaikouShoujyo-CD

【完全数量生産限定盤】
CD+BD+グッズ(小説・アートブック)付き豪華仕様
VVCL-1972~1974/¥7,500(税込)

【通常盤】
CD
VVCL-1975/¥3,300(税込)

[CD収録曲]
「君をもっと知りたくない」
「幸福なわがまま」(テレビ朝日系金曜ナイトドラマ「あのときキスしておけば」オープニングテーマ)
「101」(TVアニメ「魔法科高校の優等生」オープニングテーマ)
「夜光」(小説「さよならの空はあの青い花の輝きとよく似ていた」主題歌)
※他、収録情報は後日解禁いたします。

この記事をツイート

この記事の関連情報