マハラージャン、デジタルSG3カ月連続リリース「日々社会で戦う人々へのセラピーになれば」

ツイート


マハラージャンが、2022年1月よりデジタル・シングル3部作を3カ月連続でリリースする。

「先に言って欲しかった」「比べてもしょうがない」「持たざる者」という楽曲タイトルも同時公開されており、社会人に共感を呼ぶパワーワードをタイトルに冠し「日々社会で戦う人々へのセラピーになれば」という想い込めた3部作ということ。

今回1作目として1月15日にリリースされる「先に言って欲しかった」は、メジャーデビュー作「セーラ☆ムン太郎」以来マハラージャン・サウンドのグルーヴの要となっているハマ・オカモト(OKAMOTO’S)がベーシストとして参加する他、黒猫チェルシーのドラマーで、数々のレコーディングセッションやライブで活動を広げている岡本啓佑が初参加。マハラージャン自身のラウドなギタープレイも印象的なグランジ/ガレージ・ロックサウンドを展開しているということ。



  ◆  ◆  ◆

【マハラージャン・コメント】
「それ先に言って欲しかったな」という場面が積もりに積もって、気がついたら曲ができていました。
今回の演奏は、Gt&Vo:マハラージャン、B:ハマ・オカモトさん(OKAMOTO’S)、Dr:岡本啓佑さん。
ハマさんも岡本さんも、「こういうの久しぶり」と言ってすごく楽しんでくれました。
各楽器の質感にこだわりつつ、勢いで仕上げました。

  ◆  ◆  ◆

【3カ月連続デジタルシングルリリース情報】

1月15日配信リリース「先に言って欲しかった」
2月18日配信リリース「比べてもしょうがない」
3月24日配信リリース「持たざる者」

この記事をツイート

この記事の関連情報