2022年期待の新人リスト<Sound Of 2022>の1位が発表

ツイート


英国の公共放送BBCが毎年初めに発表している、その年活躍が期待される新人リスト<Sound Of …>の2022年度の1位が明かされた。

◆PinkPantheress画像、動画

エルトン・ジョン、エド・シーラン、ビリー・アイリッシュ、ジョルジャ・スミス、フォールズらミュージシャンを含めた133人の音楽業界従事者/専門家が厳選した10アーティストの中から、見事1位に輝いたのは、英国人の20歳のシンガー・ソングライター、PinkPantheressだった。

TikTokに曲を投稿し始め、「Break It Off」らが人気を博した彼女は、それを機にレコード契約を交わし、昨年10月にミックステープ『to hell with it』を発表。今年はさらなるブレイクが予想される。

<Sound Of 2022>の首位に輝いたことに、彼女は「もう、フラフラ。父がすごく喜ぶわ! 初めから自分のことを信じてきたけど、他の人たちからこうやって認められると、先に進み続けられる」と、コメントしている。




<Sound Of 2022>には、Baby Queen、セントラル・シー(5位)、ENNY、ローラ・ヤング(4位)、Mimi Webb(3位)、PinkPantheress(1位)、Priya Ragu、Tems、ウェット・レッグ(2位)、Yard Actの10アクトが候補に挙がっていた。

今年で20回目を迎えた<Sound Of …>は、これまで1位に、50セント、キーン、ザ・ブレイヴリー、コリーヌ・ベイリー・レイ、MIKA、アデル、リトル・ブーツ、エリー・ゴールディング、ジェシー・J、マイケル・キワヌーカ、ハイム、サム・スミス、イヤーズ&イヤーズ、ジャック・ガラット、Ray BLK、シグリッド、オクタヴィアン、セレステ、Pa Salieuが選出されてきた。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報