有賀幹夫がとらえた<PUNCH DRUNKARD TOUR>、イエモン30周年で写真集発売

ツイート

THE YELLOW MONKEYのデビュー30周年を記念して、彼らが1990年代末に開催したライブツアー<PUNCH DRUNKARD TOUR 1998/99>の写真集が発売される。

◆THE YELLOW MONKEY画像

1998年から99年にかけて全国で113公演を行った<PUNCH DRUNKARD TOUR 1998/99>は約55万人を動員。公演収入、CDやマーチャンダイズの売り上げ等、その経済効果は100億円にも及んだという。バンドはおよそ3日に1度のペースで約2時間半のステージをこなし続け、横浜アリーナでの4days公演で約1年にわたるツアーを締めくくった。



4月27日に発売予定の写真集では、その公演のほとんどに帯同したフォトグラファー有賀幹夫による写真を通じ、壮絶を極めたロングツアーの全貌が明かされるそうだ。有賀は次のように述べている。

   ◆   ◆   ◆

「ザ・イエロー・モンキー1998〜99年『パンチ・ドランカー・ツアー』の記録です。この前のSICKS時代とパンチ・ドランカーの時代が僕にとってA面、B面なので今回でやっと両面が揃いました。2016年の再始動とバンド史においても最大級の成功があったからこそ出せる写真集だと思うので感無量です」──有賀幹夫

   ◆   ◆   ◆

『THE YELLOW MONKEY PUNCH DRUNKARD TOUR 1998/99写真集(仮)』

予定価格:本体3,980円+税(仮)
販売店舗:全国の書店、オンライン書店、宝島社公式通販サイト
発売予定日:2022年4月27日(水)
(3月24日(木)予約受付開始予定)
※価格および商品仕様は変更になる場合がございます。

「THE YELLOW MONKEY『30Years 30Hits』-2022 Remaster-」

2022年1月8日(土)配信開始
Apple Music Pre-add/Spotify Pre-save:https://fpt.fm/app/31924/tym
この記事をツイート

この記事の関連情報