【俺の楽器・私の愛機】575「40数年前の憧れ」

ツイート

【アリアプロ2 PE80R SBR60】(宮崎県 宮崎市 いけそう 還暦前)


40数年前の自分は高校生だった。少年は、中学からベース、高校になってギターを弾きはじめた。当時の身近なギターメーカーとして、グレコやフェルナンデス、ヤマハ、そしてアリアプロ2があった。宮崎のような田舎ではギブソンやフェンダーは雲の上の存在で、上記の国内メーカーのどのクラスを持っているかが自慢の基準だった。ヤマハのSC1200を持っている友人を羨ましく思ったものだ。

少年の愛機はアリアのST500とJB600。その名のとおり五万円と六万円の定価だが、STは友達から譲り受けた自分で三代目の中古、JBはデパート楽器コーナーの長期在庫で半額以下で購入したものだった。

少年が日々練習に勤しんでいたその頃、ある雑誌で、その後のギター人生に影響するある記事が記載されていた。お気に入りのアリアプロ2から、ギブソンともフェンダーとも違うオリジナルデザインのPEとSBが発売されたとのこと!PEはレスポールに似ている(今思えば全く違うのだけれど)と感じそれほど興味を持たなかったんだが、SBのホーンの形状とスルーネックの格好良さに心を奪われてしまったのだ。

欲しい!でも先立つ物が無い!当時の小遣いを貯めても、お年玉を貯めても数年かかってしまう。その時思いついたのが高2の夏にある修学旅行である。修学旅行費の70000円があるじゃあないか?SB700なら買える!と考え、両親にSBを買わせてくれと懇願したが、一生に一度の行事なので修学旅行に行け!ということになり、少年は泣く泣く諦めてしまった。

時は流れて約30年後、少年は成年、中年を越えて初老の手前まで来て、それまで憧れだったギブソンやフェンダーも手に入れ、エフェクターやアンプも収集し始め、余裕のギターライフを楽しんでいた。趣味のリサイクルショップ巡りをしていたある日、出会ってしまったのだ。あのSBに。でもRが付いている。ボディやヘッドに大きな傷がある。でも構うもんか、買っちまえ。と購入。

その後いそいそと修復。塗装を剥がすと木目が良くてネック裏含めてオイルフィニッシュ。

その半年後、別のリサイクルショップで、今度はPER発見。ショップがヤフオクにも出品していたので、今回は迷わず購入。少年の憧れが現実となった瞬間である。

PERも金属パーツが問題あるので、メッキの勉強が必要かな?

今は、可哀想なギター、ベースを見つけては、修復したり、所有するギター、ベースをもっと愛すべき一本とするためのチューンアップをしてますが、年齢から言えば処分も考えていかねばと考えます。だけど、この2本は最後の最後まで残したいですね。まずはエフェクター200個から半分にしていきます。


  ◆   ◆   ◆

エレキギター/ベースに魅せられた少年の雛形のようなお話ですね。分かる分かるとぶんぶん首を振っている殿方が全国に何万人いることでしょう。そして最後の断捨離のお話も切実な問題。私も「もう欲しがっている場合じゃない、身辺を整理しなくちゃ」という思いと「僅かな残りの人生、悔いなきようやりたいことや欲しいものは手にしよう」というジレンマによる板挟みの日々を過ごしています。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
(例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
(例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
(例)トラヴィス・ビーン TB-1000
(例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
(例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
(例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報