レディー・ガガ、『ハウス・オブ・グッチ』本編映像解禁

ツイート

1995年3月27日、ミラノで実際に起きたGUCCI創業者グッチオ・グッチの孫にあたる3代目社長マウリツィオ・グッチの暗殺事件の衝撃の真実を描く『ハウス・オブ・グッチ』。

◆『ハウス・オブ・グッチ』 関連動画&画像

グッチ家崩壊を招くパトリツィア・レッジャーニにレディー・ガガ、夫のマウリツィオ・グッチをアダム・ドライバーが演じるほか、一人息子であるマウリツィオの父ロドルフォ・グッチにジェレミー・アイアンズ、経営のトップに立つアルド・グッチにアル・パチーノ、その息子パオロにジャレッド・レト。パトリツィアが傾倒し依存する占い師ピーナにサルマ・ハエックなどハリウッドを代表する豪華キャストが勢ぞろい。アカデミー賞(R)作品賞を受賞した『グラディエーター』など幅広い作品を世に送り続けるハリウッドの巨匠リドリー・スコット監督が、華麗なるグッチ一族崩壊の闇に包まれた衝撃の実話を暴き出す本作は、2022年1月14日(金)全国公開される。

本作はアカデミー賞の前哨戦ともいえる第79回ゴールデングローブ賞にて、レディー・ガガが主演女優賞(映画・ドラマ部門)で見事ノミネート、さらにレディー・ガガがニューヨーク映画批評家協会賞を受賞。サテライト賞ではドラマ部門の主演女優賞、ならびにジャレッド・レトが助演男優賞にノミネートされているほか、全米各地の映画批評家協会賞で本作が続々と受賞およびノミネートされている。賞レースが本格始動する中、レディー・ガガ迫真の演技が今最も注目を集める2022年映画初めにぴったりの映画と言えるだろう。


そんな『ハウス・オブ・グッチ』、この度パトリツィアとマウリツィオの二人に変化をもたらす女性パオラ・フランキとパトリツィアが火花を散らす本編映像が解禁となった。

今回到着したのは、レディー・ガガ演じるパトリツィアが、真っ白なゲレンデが印象的なスキー場で、ある女性に「盗みを働いたことは?」と問いかけるシーンから始まる。「“人のものに手を出すな”と娘に教えてるところよ」と暗に相手にプレッシャーをかけ、冷静な様子ながらも心の底の憤りをぶつける様子からは静かな迫力が溢れており、レディー・ガガの多彩な表現力に圧倒されるシーンだ。

パトリツィアが語りかけるこの女性は、Netflix『エージェント物語』(15〜18)で世界中から注目を集め、『スティルウォーター』(21)やBBC「キリング・イヴ/KillingEve」にも出演する女優カミーユ・コッタン。彼女が演じるパオラ・フランキは、アダム・ドライバー演じるマウリツィオの幼馴染で、偶然再開を果たしたことをきっかけに、次第にマウリツィオと距離を縮めていき……。映像内では、パトリツィアが全身真っ赤なスキーウェアを着こなしているのに対し、パオラは対照的な真っ白なスキーウェア。衣装からみても二人の間には火花が散っているようにも見え、パオラの登場がパトリツィアとマウリツィオに一体どんな変化を及ぼすのか、本編への期待が高まる映像と言えるだろう。


パオラ役を演じたカミーユは「パオラにはとても心動かされた。自分が手に入れたいものを分かっていて、それを誰かに見せつける気もない。パオラには、パトリツィアにはない自信があり、ライバルであるパトリツィアとは気が合わないの。」と役柄について明かしており、共演シーンの多かったアダムに対し「アダムはとてもきちんとしていて鋭く、同時に役柄の可能性を模索する余裕も持っていた。彼の演技には根拠があり、とてもよく考えられていたと思う。身体の使い方が舞台風だという特徴もあった。」と現場での印象を振り返っている。

映像の最後では、まるで勝ち誇ったかのような表情をみせるパトリツィア。しかし、華麗なるグッチ一族の名声に囚われ、金と権力、愛と裏切り、家族間の確執と復讐に翻弄されながら、次第に悲劇的な復讐の道へと進んでいく。「パトリツィアが自身の地位を高めようとする行動に悪意はなく、純粋な気持ちから起きたものだと思うわ。だけど残念ながら、最終的にパトリツィアは目的を果たせなかっただけでなく、当初よりもずっと悪いところまで落ちて行ってしまうの」とパトリツィアの欠点すら愛したガガが魅せる、グッチ家崩壊を招いたパトリツィア・レッジャー二役にも期待したい。

『ハウス・オブ・グッチ』

2022年1月14日(金)全国公開
監督:リドリー・スコット
脚本:ベッキー・ジョンストン、ロベルト・ベンティベーニャ
原作:サラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ上・下』(実川元子訳、ハヤカワ文庫、2021年12月刊行予定)
製作:リドリー・スコット、ジャンニーナ・スコット、ケヴィン・J・ウォルシュ、マーク・ハッファム
出演:レディー・ガガ、アダム・ドライバー、アル・パチーノ、ジャレッド・レト、ジェレミー・アイアンズ、サルマ・ハエックほか
原題:HOUSE OF GUCCI
北米公開日:2021年11月24日(水)
配給:東宝東和
(C)2021 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

◆『ハウス・オブ・グッチ』 オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報