コーデー、エミネムやスティーヴィー・ワンダーをフィーチャーした新作を今週リリース

ツイート

テニス・プレイヤーの大坂なおみ選手のボーイフレンドとしても知られるラッパー、コーデーが今週金曜日(1月14日)、セカンド・アルバム『From a Bird's Eye View』をリリースする。

◆コーデー画像

月曜日(10日)、アートワークとトラッキングリストが発表され、エミネム、NAS、スティーヴィー・ワンダー、H.E.R.、リル・ダークらがフィーチャーされていることが明らかとなった。

新作からは昨年すでに「Super」やリル・ウェインをフィーチャーした「Sinister」がシングル・カットされており、アルバムにはそれらを含む13曲にボーナス・トラックとしてロディ・リッチ参加の「Gifted」を加えた計14曲が収録される。

『From a Bird's Eye View』のトラッキングリストは以下のとおり。

1.「Shiloh’s Intro」
2.「Jean Michel」
3.「Super」
4.「Momma’s Hood」
5.「Want From Me」
6.「Today」 ft. ガンナ
7.「Shiloh’s Interlude」
8.「Coach Carter」
9.「Sinister」 ft. リル・ウェイン
10.「Chronicles」 ft. H.E.R. & リル・ダーク
11.「Champagne Glasses」 ft. フレディ・ギブス、NAS & スティーヴィー・ワンダー
12.「Westlake High」
13.「Parables (Remix)」 ft. エミネム
14. 「Gifted」 ft. ロディ・リッチ ※ボーナス

コーデーのスタジオ・アルバムは、2019年に発表されたファースト『The Lost Boy』(全米13位)以来約2年半ぶりとなる。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報