トミー・リーとパメラ・アンダーソンのドラマ『パム&トミー』、日本でも配信決定

ツイート
(C) 2022 Disney and its related entities

モトリー・クルーのトミー・リー(Dr)と女優のパメラ・アンダーソンの波瀾万丈な結婚生活を描くドラマ『パム&トミー』が、日本でも2月にディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で配信されることが決定した。

『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』のクレイグ・ギレスピーが監督を務める『パム&トミー』は、1990年代半ばに起きたふたりのセックステープ流出スキャンダルを実話を基に描く全8話のオリジナルドラマ・シリーズ。セバスチャン・スタンがリー、リリー・ジェームズがアンダーソンを演じる。

配信は2月2日より、ディズニープラスの「スター」にてスタートする。初回は3エピソードが同時に公開されるそうだ。

『パム&トミー』

2022年2月2日(水)よりディズニープラスのスターにて日本最速で独占配信開始

この記事をツイート

この記事の関連情報