BTS、TXT、ENHYPENとコラボレーション、3つのオリジナルストーリー配信開始

ツイート

▲HYBEオリジナルストーリー ウェブ小説公式ポスター
(左から『7FATES: CHAKHO』、『黒の月:月の祭壇』、『星を追う少年たち』)

BTS、TOMORROW X TOGETHER、ENHYPENの3組とのコラボレーションで生まれた“オリジナルストーリー”の配信がスタートする。

HYBEが企画・開発を手がける同コンテンツは、物語のキャラクターをアーティストが表現し生命力を吹き込むという“「アーティストコラボレーション」方式”で制作されたもの。朝鮮時代の“捉虎甲士”をモチーフに、運命で縛られた7人の少年たちの姿を通じ“運命とは何か”を描くBTSとの『7FATES: CHAKHO』、魔法と現実が共存する世界で暮らす5人の“魔法アイドル”たちの戦いを描くTOMORROW X TOGETHERとの『星を追う少年たち』、記憶が封印された7人の“ヴァンパイア少年”と彼らの前に現れた少女の物語を描くENHYPENとの『黒の月:月の祭壇』の3編が展開される。


▲『7FATES:CHAKHO』コンセプトフォト


▲『黒の月:月の祭壇』イメージ


▲『星を追う少年たち』コンセプトフォト

3つのストーリーをベースにしたウェブ漫画とウェブ小説は「LINEマンガ」で初公開され、毎週土、日、月曜日に10か国語で公開されるという。『7FATES: CHAKHO』の配信は1月15日、『黒の月:月の祭壇』の配信は1月16日、『星を追う少年たち』の配信は1月17日にスタートする予定となっている。漫画と小説のお披露目に先立ち、14日午前9時には『7FATES: CHAKHO』のオフィシャルストーリー映像も公開予定とのことだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報