SPECTRAからNeurojackerによるデビューアルバム『Hungry Ghost』リリース

ツイート

石野卓球やケンイシイ、リッチー・ホウティンといった国内外のアーティストから支持を集めるジャパニーズテクノレーベル“SPECTRA”からアンダーグラウンドなテクノサウンドにフォーカスした、ダークでディープなアルバム『Hungry Ghost』がリリースされた。

◆ Neurojacker 関連画像

本リリースはSPECTRA所属で、マルコ・ベイリー、ノワール、Takaaki Itoなどの著名海外アーティストを中心にサポートされたNeurojackerによるデビューアルバムとなる。CD販売は東京を中心としたショップやSPECTRAのBandcampにて購入可能で、デジタルやストリーミング配信はSpotifiやitunesなど多くのウェブサイトで扱われているのでチェックしてほしい。



また先日、本作のリリースパーティが渋谷clubasiaにて行われた。パーティは大盛況となり、SPECTRAの新しい歴史が刻まれた一夜となったと言える。この日の主役であるNeurojackerのライブは、本リリースの音源を中心とした楽曲群で構成され、集まったたくさんのオーディエンスを最初から最後までロックし続けた。さらにSPECTRAレーベルオーナーでもあり、本リリースのリミックスを担当したHIROYUKI ARAKAWAのライブも彼の最新楽曲を中心とした構成で、大きな見どころを作ったほか、セカンドフロアのGABBERなどのハードなサウンドを主体としたフロア、ハウスやディープテックを主体としたフロアも独立した盛り上がり方を見せた。


世界的に先行きが不透明なクラブシーンの情勢の中で、徐々にパーティシーンがもとに戻りつつある。ステイホーム期間での制作を経て、ステージ上で大勢のミュージックラヴァーと共感できた『Hungry Ghost』のリリースは、ダンスミュージック文化の存続を自粛期間中に守ってきたクラブと、シーン復活を信じたアーティストの、ポジティブな成果となり、今後も貴重な成功体験として勇気を与え続けるに違いない。


『Hungry Ghosts』

2022年1月12日(水)
SPECTRA

■TrackLists
1.Hydra Scanner
2.Nostromo
3.Specimen9
4.Escape Velocity
5.The Heist
6.Kakia's Snare
7.Growing Suspicion
8.Mycelium Network
9.Walk Up
10.Droids Toil With Love To Build Cathedrals In the Sky
11.Escape Velocity (hiroyuki arakawa remix)

Cover Design : Chiho Nishizono
Mastering Engneer : Hiroyuki Arakawa
販売サイト:https://spectra2015.bandcamp.com/album/hungry-ghosts
音源リンク:https://soundcloud.com/dj-arakawa/sptr009-neurojacker-hungry-ghost

◆ SPECTRA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報