Merry Delo、1stアルバム『M.B.S』をリリース

ツイート

兵庫県加古川市出身、21歳の新鋭ラッパーMerry Deloが1stアルバム『M.B.S』をリリースした。

17歳の時にリリースした「Scooter」が口コミなどで話題になり、DJ TY-KOHとKOWICHIが参加した「Scooter (REMIX)」のMVはYouTubeで約100万再生を記録。記念すべきデビューアルバムは、KOWICHIが立ち上げたレーベル「SELF MADE」からリリースされる。

2021年7月リリースで注目を浴びた「NOT ALONE feat. SALU」をはじめ、アルバムには豪華ゲストアーティストが集結した。関西から日本のシーンを揺らし続けるYoung CocoとJin Doggが参加した「Play My Song」、ともに兵庫県から頭角を表すヒップホップ・クルー・Maison Deとしても活躍するTaiyohとljを招いた「Hood Shit」のほか、Candeeとの「CANDY B」やERASERとの「Don’t Call」など、レーベル・メイトとのコラボ曲も収録。なお、収録曲はすべてSELF MADEのインハウス・プロデューサーであるZOT on the WAVEとdubby bunnyのプロデュースによるもの。



Merry Delo 1stアルバム『M.B.S』
配信日:2022年1月7日(金)
配信リンク:https://linkco.re/uVgbvhrA
[ トラックリスト ]
1. TSUNAMI
2. Play My Song feat. Young Coco, Jin Dogg
3. CANDY B feat. Candee
4. M.B.S(millennium baby shit)
5. WAKE UP
6. ココニイル
7. Parm Up
8. Don't Call feat. ERASER
9. NOT ALONE feat. SALU
10. Hood Shit feat. Taiyoh, lj
この記事をツイート

この記事の関連情報