ヤマハ、大萩康司・小松亮太らが出演するピアソラ没後30年アニバーサリーコンサートを開催

ツイート

ヤマハが、アストル・ピアソラの没後30年アニバーサリーとして、カフェラウンジにてコンサートを開催。その詳細とカフェメニューを発表した。

ヤマハ銀座店内に併設されたカフェラウンジ「NOTES BY YAMAHA(ノーツ・バイ・ヤマハ)」で、没後30年を迎えるアストル・ピアソラを記念したメニューとコンサートを用意。ピアソラはタンゴを元にクラシック、ジャズ、ロックの要素も取り入れ、新しいタンゴの世界を切り開き、ジャンルを超えてピアソラの影響を受けたアーティストを輩出している。

「NOTES BY YAMAHA」ではピアソラの故郷、アルゼンチンの伝統料理のほか、コンサートでも演奏される代表曲をイメージしたドリンクを提供。ピアソラの魅力を、演奏とアーティストのトークそして食と、様々な角度から音楽文化に触れ体験できる。

3月23日に開催される<Elegant Time Concert 宮田 大&大萩康司 デュオ・コンサート>は、ロストロポーヴィチ国際チェロコンクールで日本人として初優勝し人気を博すチェリスト宮田 大と、弱冠20歳で世界最高峰のコンクールであるハバナ国際ギター・コンクールで2位を受賞し、その後も国内外で支持を集めるギタリスト、大萩康司の実力派コンビが登場。サティ、ニャタリ、ピアソラ、ヴォーン・ウィリアムズ…フランスからブラジル、アルゼンチン、そしてイギリスへと様々な国に音楽で旅をするようなコンサートになるだろう。ピアソラの楽曲は人気の「タンティ・アンニ・プリマ」、「ブエノスアイレスの冬」、「ブエノスアイレスの夏」などを演奏する予定となっている。


▲写真左:宮田 大、右:大萩康司

5月26日には<小松亮太 Homage to Piazzolla -featuring 古川展生->が開催。98年のCDデビュー以来、カーネギーホールやブエノスアイレスなど、ピアソラが活躍した土地でも公演を実現し、世界で活躍するバンドネオン奏者、小松亮太がプロデュースする。チェリスト古川展生とのデュオを中心に、ピアソラの名曲、「ブエノスアイレスの冬」、「リベルタンゴ」などのほか、その流れを受け継ぐタンゴの楽曲披露する。


▲写真左:小松亮太、右:古川展生

終演後はカフェラウンジ「NOTES BY YAMAHA」にて、アーティストと楽しむパーティーを開催予定。ピアソラやタンゴについてのトークなど、アーティストの素顔にも触れられる貴重な機会が提供される。

カフェメニューとコンサート情報

ヤマハ銀座店特別企画イベント「Homage to Astor Piazzolla」

■アニバーサリーカフェメニュー
アルゼンチンの伝統料理と代表曲からインスパイアされたドリンクで、ピアソラの故郷に触れる
提供期間:2022年1月5日(水)~6月30日(木)
会場:「NOTES BY YAMAHA」 (ヤマハ銀座店 1~2階)
https://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/experience_area/event/detail?id=1647

■アニバーサリーコンサート
Elegant Time Concert 宮田 大&大萩康司 デュオ・コンサート

日時:2022年3月23日(水)14:00~(開場 13:30)
会場:ヤマハホール (ヤマハ銀座店 7階)
https://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/hall/event/detail?id=1307

小松亮太 Homage to Piazzolla -featuring 古川展生-
日時:2022年5月26日(木)14:00~
会場:ヤマハホール (ヤマハ銀座店 7階)
https://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/hall/event/detail?id=1643

関連リンク

◆ヤマハ銀座店
この記事をツイート

この記事の関連情報