シド、2年半ぶりアルバム『海辺』3月発売。キーワードは「令和歌謡」

ツイート


シドが3月23日に最新アルバム『海辺』をリリースすることが決定した。

前作『承認欲求』から約2年半ぶり、11枚目のオリジナルアルバムである『海辺』は、令和という時代に新しいシドの表現に挑戦した意欲作だという。「令和歌謡」をキーワードに、今、マオが届けたい10の愛の物語を紡いだ1枚に仕上がっているとのこと。アルバム『海辺』は「Poetic盤」「Artistic盤」「通常盤」の3形態でリリースされ、CDにはアニメ『天官賜福』日本語吹替版オープニングテーマ「慈雨のくちづけ」をはじめ、全10曲を収録。アルバム『海辺』に関しての情報は今後随時発表されていくが、「Poetic盤」は製本された本のような外装に、中面は10の短編集のように楽曲の歌詞がデザインされ、まさに詩集のような1枚。また「Artistic盤」はBlu-rayのほかに写真集が付いた豪華BOX仕様で、楽曲だけでなく、アルバム全体で『海辺』の世界観を楽しむことができるということだ。なお、各CDショップでの購入者特典も発表。絵柄等の詳細は追って発表される。

そして、併せて公開された最新のアーティスト写真は、曇天の空のもとに佇む4人のシリアスな表情を切り取った1枚。ここには、新しい挑戦を続けるシドの決意が込められているという。

  ◆  ◆  ◆

<シド・マオ コメント>
このアルバム『海辺』は、「10の愛の物語が流れ着いた場所」をコンセプトに作りました。

「言葉」を軸に作り上げたアルバムは、シドの新しい挑戦でもあります。

それぞれの物語が様々な形、色、匂いを持っていて、その言葉と音に触れた瞬間に『海辺』の世界観にどっぷりと浸れる。そんなアルバムです。

人生は選択の連続で形成されていて。
こんな時代だからこそあなただけの、僕だけの愛を選択し続けたい。
そしていつか一緒に流れ着いた場所には、きっと僕たちだけの愛の形が待ってる。そう信じてる。

そんな想いも込めました。

今だから伝えたい言葉を、音を、新しいシドを。
是非受け取ってください。

シド マオ

  ◆  ◆  ◆

アルバム『海辺』

2022.3.23 Release

【Poetic盤(CD+BOOK)】 KSCL-3348~49 ¥4,500+税 ※初回限定
【Artistic盤(CD+Blu-ray+PHOTO BOOK+BOX仕様)】 KSCL-3350~52 ¥5,900+税 ※初回限定
【通常盤(CD)】 KSCL-3353 ¥2,900+税

<収録曲> ※Poetic盤、Artistic盤、通常盤、共に同様の内容となります。
「慈雨のくちづけ」(アニメ「天官賜福」日本語吹替版オープニングテーマ)
他、全10曲収録予定

▼『海辺』予約詳細
『海辺』予約まとめURL
https://kmu.lnk.to/PKmMLx

▼購入者特典
【対象店舗/特典内容】
■TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く)
B3ポスター(マオ ver.)

■TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ)
B3ポスター(Shinji ver.)

■HMV
B3ポスター(明希 ver.)

■Sony Music Shop
B3ポスター(ゆうや ver.)

■応援店特典
B3ポスター(メンバー全員 ver.)
※応援店の対象店舗一覧
https://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/sid/shoplist/220323/

■Amazon.co.jp
シド「海辺」メガジャケット

■楽天ブックス
クリアファイル

■セブンネットショッピング
ミニスマホスタンドキーホルダー

■VVSTORES
アクリルキーホルダー
※予約期間 2022年1月14日(金) 0:00〜3月9日(木) 23:59

※特典は数量限定・予約優先での先着順配布となり、なくなり次第終了となります。ご予約ご購入の際は、特典の有無を必ず店頭/ECサイトでご確認ください。
※上記記載のあるチェーンでも一部取り扱いのない店舗がございます。

この記事をツイート

この記事の関連情報