ニルヴァーナの『Nevermind』訴訟、原告側が再提訴

ツイート

ニルヴァーナのアルバム『Nevermind』(1991年)のジャケ写でフィーチャーされた赤ちゃん、スペンサー・エルデン氏(現在30歳)が、1月13日、写真は承諾なしに撮影、使用され、児童ポルノにも相当すると、ニルヴァーナのメンバーやフォトグラファー、レコード会社らを再び提訴した。

もともと昨年8月に起こされたこの訴訟は、訴えを却下すべきとのニルヴァーナ側の弁護士からの申し立てにエルデン氏側が期日(12月30日)までに反論しなかったため、連邦地方裁判所の判事は今月初め、エルデン氏の訴えを退けたが、同時に、エルデン氏側には13日までに修正案を提出できる猶予も与えられていた。

判事はそのとき、エルデン氏側から再度申し立てがあった場合、両者の弁護士は1月20日に直接もしくはビデオ・ミーティングにより協議するよう言い渡していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報