ブルー・ラブ・ビーツ、ニューALからの先行シングル第2弾配信開始

ツイート

デュア・リパやモーゼス・ボイド、サンダーキャットなど錚々たる面子と共演を重ね、アンジェリーク・キジョ―の最新作『Mother Nature』に参加しグラミー賞にもノミネートされるなど、世界的にも急速に支持を集めているロンドンのジャズトロニカ・デュオ、ブルー・ラブ・ビーツ。

◆ブルー・ラブ・ビーツ 関連動画&画像

そんな彼らが名門ブルーノートからリリースするニュー・アルバム『Motherland Journey』から、先行シングル第2弾として「Gotta Go Fast Feat. Poppy Daniels」の配信がスタートした。


「Gotta Go Fast Feat. Poppy Daniels」では、アーロ・パークスやセレステと共演するなどUKジャズ・シーンの中で急速に成長を遂げている若き才媛トランぺッター、ポピー・ダニエルズをフィーチャー。アップ・テンポの中にエフェクトの効いたトランペットが響き渡り、彼らの音楽性の新たな一面を垣間見ることが出来る印象的なトラックとなっている。

楽曲について、ブルー・ラブ・ビーツは「この曲はパンデミックの真っただ中に作ったもので、ポピー・ダニエルズと取り組んだ最初のトラックだった。彼女のソロは1テイクで録り終えたんだけど、ぶっ飛んだよ。アルバムの中でもお気に入りの1曲だ。ポピーのような才能溢れるミュージシャンとプレイできるのはとても光栄なことだよ。この曲のテンポやヴァイブスは普段の僕たちとは少し違うけど、ライヴで演奏するのが楽しみだね!」とコメント。そしてフィーチャリングに迎えられたポピー・ダニエルズは「参加出来てとてもエキサイトしています!私がレコーディングを楽しんだのと同じくらい皆さんにもこの曲を楽しんでもらえると嬉しいです!」と語っている。

Kan Sanoとスプリット7インチをリリースするなど、日本でも話題を呼んでいるブルー・ラブ・ビーツ。今回のアルバムにはこれまでシングルとしてリリースされた「 Labels Feat. Tiana Major9 & Kofi Stone」や「Dat It (Feat. Kiefer)」といった楽曲から、新世代の歌姫ピップ・ミレットをフィーチャーした「Home Feat. Pip Millett & Dylan Jones」、フェラ・クティのサンプリングを交えながらアフロ・ビートに新たなアプローチを見せる「Motherland Journey Feat. KillBeatz & Fela Kuti」など、彼らのルーツをベースとしながらもそれをUKジャズ・シーンというフィルターを通して新たな響きへと昇華した、傑作の名に相応しい仕上がりとなっている。さらに日本盤にはボーナス・トラックとして、今年5月にリリースしたEP『We Will Rise』からの4曲も収録される。


『Motherland Journey』

2022年2月25日(金)
UCCQ-1554 SHM-CD ¥2,860(tax in)
https://Blue-Lab-Beats.lnk.to/Motherland_JourneyPR

■収録曲目:
1.スカイ・リフレクションズ (イントロ)
2.レーベルズ feat. ティアナ・メジャーナイン & コーフィ・ストーン
3.アイル・ビー・ヒア・フォー・ユー feat. テニ・ティンクス
4.ガッタ・ゴー・ファスト feat. ポピー・ダニエルズ
5.ア・ヴァイブ
6.ドント・レット・イット・ゲット・アウェイ feat. エマヴィー
7.インヘイル & エクスヘイル (インタールード)
8.ブロウ・ユー・アウェイ (デリラ) feat. ゲットー・ボーイ
9.センシュアル・ラヴィング feat. ゲットー・ボーイ
10.マザーランド・ジャーニー feat. キルビーツ & フェラ・クティ
11.ウルトラマリン (インタールード)
12.ワープ feat. ジャクソン・マソッド & カイディ・アキニビ
13.スロー・ダウン feat. イゴ・エラ・メイ
14.ダット・イット feat. キーファー
15.ホーム feat. ピップ・ミレット & ディラン・ジョーンズ
16.リアル・グッド feat. ジェローム・トーマス
17.リフレクション (アウトロ)
18.ナイツ・イン・ハヴァナ feat. アレックス・ブレイク ※
19.ウィー・ウィル・ライズ feat. ブラクストン・クック ※
20.グレート・レモン (インタールード) ※
21.テンプティング (ダンス2) feat. コジェイ・ラディカル、DTソウル※
※ボーナス・トラック

◆ブルー・ラブ・ビーツ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報