ピアニスト小林愛実、サントリーホール単独公演を3月に開催

ツイート

ピアニスト小林愛実が、<ピアノ・リサイタル 2022 Beginning of the future>と題された単独コンサートを3月17日にサントリーホールにて開催する。

2010年、当時史上最年少となった14歳でのサントリーホール デビュー以来の同ホールでの単独公演。本公演では、昨年小林が出場した第18回ショパン国際ピアノ・コンクール(第4位入賞)においても演奏した「ショパン:24の前奏曲 op.28」のほか、「シューマン:アラベスクop.18」「シューベルト:ピアノ・ソナタ第19番 D958」を披露する。

ライブ・イベント情報

小林愛実 ピアノ・リサイタル 2022
Beginning of the future
2022年3月17日(木)19:00(開場18:00)
会場:サントリーホール

<曲目>シューマン:アラベスクop.18
シューベルト:ピアノ・ソナタ第19番 D958
ショパン:24の前奏曲 op.28 全曲

<発売スケジュール>
カジモト・イープラス ウェブ会員限定先行受付:
1月15日(土)12:00 ~ 1月23日(日)23:59
イープラス座席選択先行:
1月16日(日)12:00 ~ 1月23日(日)23:59
チケットぴあ「プリセール」受付(WEB 先着):
1月16日(日)10:00 ~ 1月29日(土)23:59
一般発売:1月30日(日)10:00

関連リンク

◆特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報