Ran、石井浩平アレンジの「17」と日暮愛葉プロデュースの「そんなこと」配信+リリックビデオ公開

ツイート

福岡県出身シンガーソングライターRanが、ミニアルバム『世存』より第二弾SplitStyleとして「17」「そんなこと」の2曲を各サブスクリプションサービスで配信リリースした。これに加えて、Ran自身が監修を努めた「17」のリリックビデオがオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開となっている。

◆Ran 動画 / 画像

リリックビデオはRan自身がロケハンやカット割などを実施したほか、自筆の文字を歌詞に使用したセルフプロデュース作品となっている。その冒頭にある“上がる睫毛をうらやましがった”という歌詞が象徴するように、自身が17歳の時に感じていた世界観を表現したもの。サウンドはアレンジャーにAlaska Jamの石井浩平を迎え、あえて現代っぽいソフィスティケイトされたものにするなど、歌詞とサウンドの世界観の対比が楽しめる仕上がりだ。

一方の「そんなこと」はプロデュースおよびアレンジにSEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HERの日暮愛葉を迎えて制作された。これまでのRanとは異なる賛美歌テイストや、特徴的な声を活かした楽曲となる。

ミニアルバム『世存』より最後のデジタルリリースは2022年2月18日(金)に追加配信される4曲。なお、Ranはミニアルバム『世存』レコ発ライブとして、3月12日(土)に吉祥寺SHUFFLEで弾き語りワンマン<世存>を開催することも決定している。


■ミニアルバム『世存』

2021年12月10日(金)より順次配信
Music Label:asistobe
1. 夜逃げ ※2021/12/10(金) 配信リリース
2. sheets ※2022/2/18(金) 配信リリース
3. 17 ※2022/1/14(金) 配信リリース
4. 廃棄物 ※2022/2/18(金) 配信リリース
5. そんなこと ※2022/1/14(金) 配信リリース
6. 愛おしい日々 ※2022/2/18(金) 配信リリース
7. ビーナス ※2022/2/18(金) 配信リリース
8. ありがとうデビル  ※2021/12/10(金) 配信リリース


■<Ranワンマンライブ2022「世存」

2022年3月12日(土) 吉祥寺SHUFFLE
open12:00 / start12:30
▼チケット
前売り¥3,500 / 当日¥4,000 ※ドリンク代別途
・先行チケット販売 https://eplus.jp/ran/
・配信チケット販売 ※後日発表

この記事をツイート

この記事の関連情報