竹内唯人、自身作詞でリアルな思いを包み隠さず描いた「XX」MV公開

ツイート

竹内唯人が、最新アルバム表題曲「XX」のミュージックビデオを公開した。

◆「XX」MV

本楽曲は竹内自身が作詞を手掛け、《おばあちゃんにCD渡す約束を果たせる時がくる》といった歌詞が綴られており、竹内のリアルな思いを包み隠さず描いた楽曲となっている。これまで配信リリースで数多くの楽曲を送り出してきた竹内だが、メジャーリリースでのCDパッケージ盤は、昨年12月1日にリリースされたミニアルバム『XX』が初となった。

公開されたミュージックビデオは竹内の飾らない仕草や素の表情などが収められたオフショットで構成され、竹内らしいオンオフが垣間見える仕上がりとなっている。



リリース情報

Major 1st Mini Alubum『XX』

2021年12月1日(水)発売
CRCP-40632 / 定価¥2,000(税抜価格¥1,818)

<収録内容>
1.After the rain ※テレビ朝日系列23局放送「BREAK OUT」7月度オープニング・トラック
2.Land of Dreams ※Paraviオリジナル 恋愛リアリティードラマ「18禁の恋がしたい」主題歌
3.YOZORA (feat. VILLSHANA & $HOR1 WINBOY) ※日本テレビ系「バズリズム02」11月オープニングテーマ
4.エンドロール ※恋愛ゲームアプリ「イケメン王子 美女と野獣の最後の恋」第2章主題歌
5.Last Scene ※Paraviオリジナル恋愛リアリティードラマ「18禁の恋がしたい」挿入歌
6.Roar
7.I Believe Myself (Prod. GeG)
8.XX


この記事をツイート

この記事の関連情報