ミューズのマット・ベラミー、トゥエンティ・ワン・パイロッツの公演で恥をかく

ツイート
Photo by Nick Fancher

ミューズのマシュー・ベラミーは、子供たちを連れてトゥエンティ・ワン・パイロッツの公演を観に行き、バツの悪い思いをしたそうだ。大勢の観客の前で、ぎこちない踊りを見せる羽目になった。

◆投稿された動画

トゥエンティ・ワン・パイロッツのタイラー・ジョセフは、パフォーマンス中、ベラミー一家の席を訪問。それがビッグ・スクリーンに映し出され、オーディエンスの目が全集中すると、ベラミーは一瞬戸惑った後、曲にあわせ踊り出した。

ベラミーは週末、そのときの映像をインスタグラムに投稿し、こう綴った。「@twentyonepilotsを観に子供たちを連れて行き、@tylerrjosephが観客にまじり、君の横で歌うと決めたとき。そして、君は自分自身と家族、会場にいるみんなにバツの悪い思いをさせる。それ以外は素晴らしいショウだった! #knowwhentostanddown」

この投稿に、バンド・メイトのドム・ハワード(Dr)は「どうして父親ってものは子供たちの前でクールでいられないんだ?」と、元ブリンク182のトム・デロングは「ハハハ」とコメントしている。



当然、ジョセフにはベラミーに恥をかかせる意図はなく、彼は以前、ベラミーについて「この人から多くを学んだ」と称賛の言葉を口にしていた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報