音楽・アーティストの新しい体験と未来を創造する新プロジェクト <glo × block. fm “NEX STAGE”>で大沢伸一、田中知之、☆Taku Takahashi によるravexが復活

ツイート

“満足感をブース”をメッセージに掲げる「glo」と2021年に10周年を迎えた新世代の音楽マルチメディア「block.fm」による新プロジェクト<NEX STAGE>。

◆<glo × block. fm “NEX STAGE”> 関連画像

2021年12月にローンチした<NEX STAGE>は音楽の新しいソーシャルプラットフォームとして、アート、カルチャー、テクノロジー、価値観など様々が交差する場として、新感覚のライブイベント、ポッドキャスト、インタビュー、ワークショップなどあらゆる形で音楽をアップデートし、アーティストと共にネクストレベルの「新しい体験」を創造していく。

そのプロジェクト、新年の第1弾として2022年1月22日(土)20時30分から@glo.japanインスタアカウントにてバーチャルライブを実施。バーチャルライブ空間を制作するのは研ぎ澄まされたクリエイティブでXRライブを制作し注目を集めるバーチャルライブプロダクションMoment Tokyo × REZ &× huez。XR(クロスリアリティ)とは現実世界と仮想世界を融合する技術の総称。今回のXRライブは、近年ゲーム開発ではもちろん、映画やMVなどノンゲーム分野のバーチャルプロダクションでも使用され、昨年末にPlayStation 5とXbox Series X|Sからリリースされた『The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience』でも話題となったゲームエンジン「UNREAL ENGINE」で開発されている。Moment Tokyo × REZ &× huezの作る仮想世界で行われるライブは必見と言えよう。メディアアートからリアルなライブ現場、音楽フェスティバルでも使用される「Touch Designer」や、新しいライブの視聴体験を伝える「バーチャルカメラ」などで数々の独自ツールを開発し、新感覚のライブ表現を実現している。




今回のNew Year Event<glo NEX STAGE presents THE XR LIVE>に登場するのは、メロディカットアップの手法とキャッチーで不思議なメロディ/和音構成は、国内外問わず多くのフォロアーを生み、以降のシーンにひとつの発明とも呼べる功績をもたらすDÉ DÉ MOUSE。そしてMondo Grossoの大沢伸一、FPMこと田中知之、m-floの☆Taku Takahashiの3人のプロデューサーによる“ダンスミュージックとJ-POPの新しい融合”、“21世紀のJ-POP”をコンセプトに2008年に結成されたドリームチームravexが「THE XR LIVE」で復活する。さらに、アンダーグラウンドだったハードなダンスミュージックをメジャーなマーケットに押し上げ、数々のオリジナル・ビッグアンセムと唯一無二のステージ・プレゼンスを武器に、世界のシーンからレジェンドと讃えられるYOJI BIOMEHANIKAが登場する。


<glo NEX STAGE presents THE XR LIVE>ではライブパフォーマンスの可能性と未来に向けた実験的かつ想像の一歩先をいく体験を届ける。


New Year Event<glo NEX STAGE presents THE XR LIVE>

2022年1月22日(土)20:30〜23:00
視聴方法:
@glo.japan Instagram アカウント
※20 歳以上、Instagram アカウント登録している方のみ
視聴 URL: https://www.instagram.com/glo.japan/
#gloNEXstage
#glo
#blockfm

出 演:
DÉ DÉ MOUSE
ravex(大沢伸一、田中知之、☆Taku Takahashi)
YOJI BIOMEHANIKA

XR ライブ映像:Moment Tokyo x REZ& x huez
※イベント・ライブの出演者や内容は変更になる場合がございます。

◆オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報