アル・ヤンコビックのバイオグラフィ映画、ダニエル・ラドクリフがアル役に

ツイート

パロディ音楽の先駆者、ウィアード・アル・ヤンコビックのバイオグラフィ映画『Weird: The Al Yankovic Story』で、映画『ハリー・ポッター』シリーズで知られるダニエル・ラドクリフがヤンコビックを演じることが明かされた。

◆アル・ヤンコビック画像

『Deadline』によると、『Weird: The Al Yankovic Story』はヤンコビック本人とEric Appelが脚本を執筆し、Appelが監督。「何も隠すことなく、ヤンコビックの人生のあらゆる面を探索する」という。

ヤンコビックは、「1989年に(彼が脚本を執筆/主演した)『UHF』が公開されたとき、僕は33年ごとに大作の映画を作るとファンに固く誓った。計画通りだと報告でき、とてもハッピーだ。そして、ダニエル・ラドクリフが僕を演じるとは、本当にワクワクする。彼の代表作になるのは間違いない」とコメント。SNS上でも『Deadline』の記事をシェアし「ね?? これは冗談じゃないんだよ!」と念を押している。



来月初め、ロサンゼルスで撮影を開始するという。映画はThe Roku Channelで独占配信される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報