森山直太朗、20周年記念オリジナルアルバム『素晴らしい世界』発売決定

ツイート

森山直太朗が、デビュー20周年を記念したオリジナルアルバム『素晴らしい世界』を3月16日にリリースすることを発表した。あわせて新しいアーティストビジュアルと特設サイトが公開されている。

森山は2002年10月にミニアルバム『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』でメジャーデビュー。2022年はデビュー20周年の節目の年となる。

ニューアルバムは“光と影”がテーマの作品で、リード曲となる「素晴らしい世界」をはじめ、2019年から2021年にかけて発表された楽曲を含む12曲を収録予定。また、ボーナストラックとして未CD化音源も収録されるそうだ。CDのみの通常盤のほか、森山自ら選んだ100曲を収載した詩集「森山直太朗 詩歌集」付きの初回限定盤や、詩集とDVDが付いたファンクラブ限定盤も発売される。全国のCDショップなどでは1月19日より予約受付がスタートする。

   ◆   ◆   ◆

■森山直太朗 コメント(20周年記念特設サイトから抜粋)

二〇二二年、デビューしてから二〇周年を迎えます。
唄をする者として、皆様の前に立ち、悩みながらもひたすら唄うことを積み重ねてきました。
この二〇年、そのときどきにおいて、たくさんの方が自分を受け入れ、支え、励ましてくれたから、ここまで歩いてこられたと改めて感じています。
まず、そのことを心から感謝したいです。
本当にありがとうございます。
(中略)
「素晴らしい世界」は、自分の中に内包されている。闇があってこそ、その均衡が取れている、そう気づいたのです。
そのことをひとつの曲にし、アルバムを作りました。この二年で制作した楽曲を収録していますが森山直太朗の二〇年が、人生が詰まっていると言っても過言ではないものに仕上がっています。
今年から来年にかけ、全身全霊で唄をお届けする所存です。

   ◆   ◆   ◆

20周年記念オリジナルアルバム『素晴らしい世界』

2022年3月16日(水)発売
予約リンク:https://lnk.to/subarashii

■初回限定盤(CD+詩歌集)
UICZ-9207 ¥5,500(税込)
・CD(全12曲+ボーナストラック3曲予定)
・「森山直太朗 詩歌集」(全200ページ予定)
※紙ジャケット&スリーブケース(192mm×141mm)仕様

■通常盤/初回プレス(CD)
UICZ-9213 ¥3,300(税込)
・CD(全12曲)
※紙ジャケット仕様
※初回プレス出荷終了次第、同価格の通常仕様(品番:UICZ-4598/税込価格¥3,300)に切り替わります。

■ファンクラブ限定盤(CD+詩歌集+DVD)
D2CT-1737 ¥7,700(税込)
・CD(全12曲+ボーナストラック3曲予定)※初回限定盤と同内容
・「森山直太朗 詩歌集」(全200ページ予定)※初回限定盤と同内容
・DVD(森山直太朗ファンクラブツアー2020「十度目の正直」ツアーファイナル配信公演 完全収録)
・ファンクラブ限定盤オリジナルビジュアルしおり
※ファンクラブ盤はファンクラブ会員限定販売となります。

【CD収録内容】※曲順不同
「素晴らしい世界」
「愛してるって言ってみな」
「さくら(二〇一九)」(日本テレビ系水曜ドラマ『同期のサクラ』主題歌)
「すぐそこにNEW DAYS」
「花(二〇二一)」(公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会 「2021年度 JAPAN LIVE YELL project 」テーマ曲)
「カク云ウボクモ」(「心の傷を癒すということ 劇場版」主題歌)
「落日」(映画「望み」主題歌)
「最悪な春」
他、全12曲収録予定

※初回限定盤(ボーナス・トラックあり)

【封入特典】
全形態共通、応募シリアルナンバー封入
※内容は後日発表

この記事をツイート

この記事の関連情報