【俺の楽器・私の愛機】590「フィリピンのアイドル」

ツイート

【IDOL PA-13】(愛知県 還暦超えた 60more歳)


BB kingやチューリップの安倍さんの影響で、エレキギターはセミアコを買う!と小学生から思っていたのだが、小学生がGibsonなど買えるはずもなく、いつも楽器屋で眺めるだけだった。ある日店員さんの後ろの棚に、無造作に置かれている黒いセミアコを見つけた。

いつまでもそのまま放置されていたので、思い切って店員さんに聞いてみた。
「ねぇ、そのセミアコ何?」
「おお、これか・・よかったら売ってやるぞ」
「え?いくらで?」
「そうだな、4000円でいいわ」
「買う!買うっ!」
という事で、中2の冬についに念願のセミアコを入手した。

ロッドカバーがRバッカーみたいだし、335のコピーでもない・・全く機種が分からなかったのだが、元々ロッドカバーにはIDOLと書いてあったので、IDOL-40という型式にしていた。ついでに大好きな女子の名前、圭子と名付け、まぁそれなりに気に入って弾いてた。


売ってくれた楽器屋のおじさんは、シカゴブルーズバンドのギタリストで(もちろん335オーナー)、今でも付き合いがある。二人で飲んでいるとき、圭子の話になって・・・
「あれはいったいどういういきさつが?」
「ああ、あれはどっかのホテルで演奏していたフィリピンバンドのギタリストが修理に持ち込んできたのだが、取りに来ずに音信不通になったんだよ。だから4000円は修理代という事だ。」
という事だった。

PA-13という型式はネットの時代になって、とあるビザールギターコレクターさんのHPで知った。テスコ系のブランドらしく数年しかなかったIDOLブランド。

今ではこれを使う事はないが、いつかノーマルに再現しようと思う。ソリッドを知らず、セミアコのみで来てしまったので、その後の歴代のギター圭子さんは、すべてfホールが開いている。ちなみにかみさんの名前は恵子です。


   ◆   ◆   ◆

IDOLはもとテスコの社長さんが手掛けたブランドですが2年ほどしか稼働しなかったそうですね。当時のカタログによるとPA-13は13,500円だったみたい。カッタウェイがもっこりしていて可愛いですね。それにしても日本製のレアなビザールをフィリピンのギタリストが使っていたというのも、なんだか奇妙なストーリー。ちなみに私の高校の時に好きだった娘は敬子。どうでもいいか。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報