ゴースト、新AL『インペラ』リリースをアナウンス&1st SG「Call Me Little Sunshine」MV公開

ツイート

スウェーデンが誇るグラミー受賞の超個性派ロック・バンド、ゴーストが約4年振り、5枚目となる新アルバム『インペラ』を2022年3月11日(金)にLoma Vista Recordingsからリリースすることをアナウンスした。

◆ゴースト 関連動画&画像


前作『プレクウェル』がグラミー賞2部門にノミネートされ高評価を得ると、ゴーストはガンズ・アンド・ローゼズやメタリカのオープニング・アクトをはじめ世界各国でのライブを精力的に行った。2020年以降は楽曲制作に注力することを宣言していた彼らは、スウェーデン、ストックホルムにあるスタジオでレコーディングを開始。2015年にリリースされたゴーストのサード・アルバム『メリオラ』をプロデュースしたクラス・アーランド(マドンナ、ケイティ・ペリー、ブリトニー・スピアーズ)をプロデューサーに、ミックスにはグラミー受賞エンジニアであるアンディ・ウォレス(ニルヴァーナ、スレイヤー、リンキン・パーク)を起用しアルバムを完成させた。

アルバム・アナウンスと同時に1stシングルである「Call Me Little Sunshine」をリースし、ミュージック・ビデオも公開。「Call Me Little Sunshine」のミュージック・ビデオはU2、メタリカ、R.E.M.などの映像作品を手掛けたがマット・マハリンが監督を務め、TVドラマ「シェイムレス」やホラー映画「ハッピー・デス・デイ」に出演している女優のルビー・モディーンが主演した幻想的な作品となっている。

また、アルバム『インペラ』には昨年9月にリリースされたシングル「Hunter's Moon」も収録。同曲は鬼才ジョン・カーペンターが制作総指揮を務める新作映画「ハロウィンKILLS」のエンドロール曲として注目を集めた。アルバムは、孤立と半神崇拝、空間と精神の植民地化をテーマに制作され、ゴースト史上最も野心的で抒情的な作品となっている。


『インペラ』

2022年3月11日(金)
Loma Vista Recordings
UICB - 10007 3,300円(税込)
日本盤は歌詞対訳、解説付、特製ポスター封入予定
ストリーミングリンク :https://found.ee/oWmLm

■Tracklist
1. Imperium (インペリウム)
2. Kaisarion (カエサリオン)
3. Spillways (スピルウェイズ)
4. Call Me Little Sunshine (コール・ミー・リトル・サンシャイン)
5. Hunter’s Moon (ハンターズ・ムーン)
6. Watcher In The Sky (ウォッチャー・イン・ザ・スカイ)
7. Dominion (ドミニオン)
8. Twenties (トゥエンティーズ)
9. Darkness At The Heart Of My Love (ダークネス・アット・ザ・ハート・オブ・マイ・ラヴ)
10. Griftwood (グリフトウッド)
11. Bite Of Passage (バイト・オブ・パッセージ)
12.Respite On The Spitalfields (レスピトゥ・オン・ザ・スピタルフィールズ)

◆ゴースト オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報