映画『竜とそばかすの姫』劇中挿入歌「はなればなれの君へ」、リモート合奏動画公開

ツイート

映画『竜とそばかすの姫』劇中挿入歌「はなればなれの君へ」のリモート合奏動画が2本、公開された。<『竜とそばかすの姫』を演奏しよう!歌ってみよう!動画投稿キャンペーン>に参加された方による「歌唱・合奏版」と、千葉県柏市立柏高等学校吹奏楽部のメンバーも演奏に参加した「吹奏楽版」の2作品で、総勢約160名による主人公すず/ベルとのリモート合奏動画となっている。

この映像は、「前を向くすべての人を、音楽で応援したい」との想いのもと、ヤマハが展開している「おかえり、おんがく。」企画の一環で制作されたもので、『竜とそばかすの姫』の主人公すず/ベルの歌唱シーンなどが参加者から寄せられた動画とともに映し出され、映画の世界観そのままに歌唱や演奏を楽しむことができる。共演の楽しさを通して、歌や楽器の演奏の楽しさや喜びを改めて再認識させてくれる好コンテンツだ。


▲千葉県柏市立柏高等学校吹奏楽部



映画『竜とそばかすの姫』は2021年7月に公開され、現在も大ヒットロングラン上映中の細田守監督最新作だ。母親の死により心に大きな傷を抱え、歌が歌えなくなった主人公・内藤鈴(すず)が、もうひとつの現実と呼ばれる50億人が集うインターネット上の仮想世界「U(ユー)」に参加することで、「U」の歌姫・ベルとなって大切な存在を見つけ、悩み葛藤しながらも懸命に未来へ歩いていこうとする勇気と希望の物語。「美女と野獣」を現代に昇華させた物語性や優れた映像と音楽が称賛され、世界108の国と地域で配給が決定。第74回カンヌ国際映画祭の「カンヌ・プルミエール」選出や第49回アニー賞の5部門ノミネートなど、国内外で高い評価を得ている。


◆『竜とそばかすの姫』リモート合奏動画オフィシャルサイト
◆「おかえり、おんがく。」特設サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報