【俺の楽器・私の愛機】593「「良いレスポール」を探し求めて辿り着いた一つの答え」

ツイート

【PRS McCarty SC 594】(東京都 wakamsha 39歳)


「『良いレスポール』が欲しい。どうせならものすごく良い一本、もう買い換えなくていいやと思えるものを…!」と思い立って探しあぐねた結果、なぜか辿り着いのはGibsonではなくPRS。

※詳細はこちらのブログにて
https://note.wakamsha.net/20210904/

正直PRSには「優等生過ぎていけ好かないヤツ」という先入観があったのですが、実際に触ってみると「ものすごく人当たりが良くて優しいヤツ」と180度印象が変わりすっかり惚れ込んでしまいました。

現代的なプレイアビリティは勿論ですが、手持ちの小型チューブアンプに繋いで発せられる音は、むしろCDでたくさん聴いた往年の60s, 70sロックに近いあのご機嫌な音。これが欲しかった。

社会人になってから長らくギターから遠ざかっていたこともあり、高校生の頃はいとも簡単にコピーできていた(思い込み?)曲がなかなか満足に弾けなくなっていて己の加齢を感じずにはいられませんが、楽しい・面白いという気持ちは当時のままです。





   ◆   ◆   ◆

今更ながらPRSは、フェンダーとギブソンという2大巨頭に真正面から対峙し、その存在感を顕にした唯一無二の名ブランドですね。1980年代に私が初めて触ったPRSはサンタナモデルだったので、そのスケールの短さもあってかなりギブソン寄りの印象を持ったけど、次にカスタム24を手にしたときは、完全にフェンダーとギブソンの中間に位置するハイブリッドな…というか、サウンドも弾き心地もその美しさも、ちょうど美味しい両ブランドのいいとこ取りを高品質に実現させたギターが登場したな、という印象でした。ということでマッカーティはファイナルアンサー。でも、いずれレスポールにも手を出す未来が見えます(笑)。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報