コンプレックスを抱える6人のメンバーが集結したボーイズグループ、「ODDLORE」始動

ツイート


見た目、性格、家庭環境、学歴、出自、性など異なるコンプレックスを抱えた6人がスカウトによって集められ結成された新たなボーイズグループ「ODDLORE」(ヨミ:オッドロア)が始動することが明らかとなった。

ODDLOREは、ももいろクローバーZやドレスコーズ、FNCYといった多岐に渡る音楽ジャンルのアーティストが所属するEVIL LINE RECORDSと、ヒプノシスマイク –Division Rap Battle-や超人的シェアハウスストーリー「カリスマ」を開発・運営する株式会社Dazedが立ち上げる。なおグループのマネジメントは、学芸大青春や、総勢25名で活動する次世代ボーイズグループ「VOYZ BOY」が所属する株式会社VOYZ ENTERTAINMENTが担当。



また、本日公開されたティザームービーでは、異なる2つの世界観が示唆されており、今後公開される楽曲やミュージックビデオの世界観を垣間見ることができる。そして明日2022年1月22日(土)より、公式サイトおよび公式Twitter・Instagramでメンバー名とソロビジュアルが公開されていくということ。



この記事をツイート

この記事の関連情報