ザ・ベンチャーズの創設メンバー、ギタリストのドン・ウィルソンが死去

ツイート


50年代終わり、ボブ・ボーグルと共にザ・ベンチャーズを結成したリズム・ギタリストのドン・ウィルソンが、1月22日、88歳で亡くなった。老衰により、安らかに息を引き取ったと伝えられている。

◆ザ・ベンチャーズ画像

息子のTim Wilson氏は「僕たちの父は素晴らしいリズム・ギター・プレイヤーで、彼のバンド、ザ・ベンチャーズで世界中の人々の琴線に触れました。彼は永遠に歴史に名を刻み、愛されリスペクトされてきました」との声明を出したという。

ウィルソンはベーシストのボーグルとザ・ベンチャーズを結成し、中心的なメンバーとして活躍。バンドは、その特徴的なインストゥルメンタル・サウンドにより、「Walk Don’t Run」「Hawaii Five-O」「Diamond Head」「Perfidia」「Slaughter On Tenth Avenue」など多くのヒットを生み出した。

ウィルソンは結成から2015年に引退するまで最も長くザ・ベンチャーズに在籍し続け、結成メンバーでは最後の存命者だった。





ザ・ベンチャーズは2008年にドン・ウィルソン(G)、ボブ・ボーグル(B)、ジェリー・マギー(G)、メル・テイラー(Dr)、ノーキー・エドワーズ(G)の5人でロックの殿堂入りしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報