イアン・ディオール、最新ALより「complicate it」MV解禁

ツイート

ヒップホップというジャンルの垣根を越えて挑戦し続ける、Z世代を代表する現在22歳のエモラップ・ヒーローことイアン・ディオール。

◆イアン・ディオール 関連動画&画像


24kゴールデンとの共作「Mood」が、米ビルボード・チャートで累計8週に渡り1位を獲得することで一気に注目度が上がった中、昨年全米Forbes誌の30 UNDER 30にて、オリヴィア・ロドリゴ、ザ・キッド・ラロイと名を連ねて選出されている。

2019年11月に発表されたデビュー作『Industry Plant』から約2年振りとなる2ndアルバム『on to better things』を、1月21日にリリースし、同時にアルバム収録楽曲のである「complicate it」のミュージック・ビデオを解禁した。最新アルバムム『on to better things』の製作陣には、インターネット・マネーのTaz Taylorや、ザ・キッド・ラロイやリル・ナズ・Xの作品を手掛けたOmer Fediなどの名が連なる中、トラヴィス・バーカー、リル・ウージー・ヴァート、そしてマシン・ガン・ケリーとも共演している。作品の内容としては、恋愛、人間関係、そして明るい未来を追及している姿を描いており、イアンは、「僕が書く歌詞はいつも実際に自分が経験したことがベースになっていて、曲作りはこの1年半の間に頭の中で起こっていた事のキュレーションになっているんだ。また、人間として成長に伴う試練などもね。このアルバムの曲を聞けば、それぞれの曲が実際起きたストーリーであることが分かるはず」と語っている。

アメリカ時間1月26日には人気テレビ番組のJimmy Kimmel Live!でアルバムに収録されている「thougt it was feat. Machine Gun Kelly & Travis Barker」を初地上波パフォーマンスを予定しており、その他にはファッション・ブランドのMCMの2022年度春夏コレクションの顔として選ばれており、今後もアーティスト、そしてファッション・アイコンとしての活躍が注目される。


『on to better things』

2022年1月21日(金)
予約リンク: https://ianndior.lnk.to/OTBT

■Tracklist
1.is it you
2.complicate it
3.V12 feat. Lil Uzi Vert
4.I might
5.heavy
6.dark angel
7.obvious
8.heartbreak3r
9.options
10.regret
11.thougt it was
12.sinking
13.let you
14.fallin’
15.hopeless romantic

◆イアン・ディオール 日本オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報