フージーズ、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、再結成ツアーを中止

ツイート

フージーズが、今年計画していた再結成ツアーを中止すると告知した。

◆フージーズ画像

同ツアーはもともと昨年秋に開催予定だったが、パンデミックの影響を受け、2022年に延期されていた。しかしながら、「COVIDパンデミックが続き、ツアー活動が困難となっている。ファンと我々の健康と安全を考慮したい」「『The Score』の25周年を称え祝うというアイディアだったが、いまは過去の作品を再訪するのに相応しい時期ではないかもしれない」と、中止を決断した理由を説明している。

状況が落ち着いたら、開催したいと考えているという。

フージーズは昨年9月、ニューヨークで特別パフォーマンスを開き、その模様がチャリティ・オンライン・イベント『Global Citizen Live』の中で公開された。そのとき、全米1位を獲得したセカンド・アルバム『The Score』(1996年)のリリース25周年を記念し、15年以上ぶりになるツアーを11~12月に北米、ヨーロッパ、アフリカで開催すると発表された。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報