エルトン・ジョン、コロナ陽性で北米2公演を延期

ツイート
Photo by Gregg Kemp

先週(1月19日)、北米で<Farewell Yellow Brick Road>ツアーを再開したエルトン・ジョンだが、新型コロナウイルスの検査を受けたところ陽性との結果が出たため、現地時間25日と26日にダラスで予定していた2公演を延期すると告知した。

会場であるアメリカン・エアラインズ・センターは、「幸いにも、エルトンはワクチンおよびブースター接種とも済ませており、軽い症状しか出ていない」と伝えている。

エルトンはInstagramのストーリーズを通じ「公演の日程を動かさなくてはならないのは、いつだって心底ガッカリする。これにより不便を強いられた人たちみんなに謝罪する。しかし、僕は自分自身とチームの安全を守りたい」とコメントした。

振り替え日は今後発表される。エルトンは19日に1年10ヶ月ぶりに<Farewell Yellow Brick Road>ツアーを再開し、22日までに3公演を開催した。次回は29日を予定しており、エルトンはここでは予定どおりパフォーマンスできるだろうと言及している。

2022年の<Farewell Yellow Brick Road>ツアーは、北米第一弾が4月28日まで開催され、その後ヨーロッパを周った後、7月に北米第2弾がスタートする。エルトンは年内、80以上の公演を予定している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報