優河、4年ぶりとなる3rdフルアルバム3月リリース

ツイート


シンガーソングライター優河がTBS系 金曜ドラマ『妻、小学生になる。』主題歌として書き下ろした楽曲「灯火」が、本日1月26日にデジタルシングルとして配信リリースされた。本作は、HIP LAND MUSICによるデジタルディストリビューション&プロモーションサービス「FRIENDSHIP.」がデジタルリリースをサポートしている。

合わせて、2018年にリリースされた2ndフルアルバム『魔法』以来、4年ぶりとなる3rdフルアルバムを3月23(水)にリリースすることも決定した。アルバムには「灯火」も収録され、盟友である魔法バンドと共に作り上げた現在進行形の優河が遺憾無く表現されたアルバムということ。

  ◆  ◆  ◆

【優河コメント】
この1、2年じっくり自分と向き合いながら、バンドのみんなと音を重ね合い作り上げたアルバムです。
出来上がった一つひとつの音を聴いていたら、自分がとても肯定されているような気持ちになりました。
シングル「灯火」、たくさん聴いてもらえたら嬉しいです。そしてアルバムの全貌も楽しみにしていてください。
まだまだ大変な時ではありますが、夜はあけていくものです。

  ◆  ◆  ◆

楽曲「灯火」

Release: 2022.1.26
Format: Digital
Label:NICHION,INC.

Track:
1. 灯火

配信リンク
https://friendship.lnk.to/Seaoflight

アルバム(タイトル未定)

・発売日:2022年3月23日(水)予定
・リリース形態:CDパッケージ、並びに、デジタル配信
※iTunes、mora、レコチョク、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWAをはじめ各ダウンロード、サブスクリプションサービスにて配信

この記事をツイート

この記事の関連情報