みゆな、茶室で踊る新曲「頂戴」MV公開

ツイート

みゆなが本日1月26日にリリースした新曲「頂戴」のミュージックビデオを公開した。

◆ミュージックビデオ

人間の内面的な部分を“味覚”や“食”で表現した本楽曲は、掛け言葉が随所に散りばめられている。歌詞の中に度々登場する「苦味」は食の意味としては深みがあるという良い意味でのニュアンスを表す言葉、対して人間で言う「苦味」は褒め言葉よりも悪い言葉として使われるように、みゆならしい世界観のポップチューンに仕上がっている。

ミュージックビデオでは、茶室や和菓子など楽曲にリンクするカットに加え、乃木坂46など数多くのアーティストの振付を担当するダンサー・Seishiroによる振付が印象的なダンスシーンなど、映像作品としても今までにない挑戦的な映像となっている。



■みゆな コメント
今回も大久保監督に担当していただきました。

神様、奇術、そして頂戴。
3回目となる今回の作品ですが、回数重ねていく中で、私の考え・イメージを理解してくださり、より魅力的な映り方や映像になるようにしてくださっています。

表現をする上で、一つ一つ設定の細かな部分まで沢山話し合い、想いをのせた撮影をすることができました。

「周りに素敵な方が居たとしても
私は貴方だけを見つめています。」

簡単に纏めればそんな愛の歌です。
珍しく可愛い曲を書きました。

ゆるゆると踊ってくださいませ。
いつか一緒に歌いましょ。

■「頂戴」
配信リンク:https://asab.lnk.to/miyuna_chodai

◆みゆな オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報