RADWIMPS、映画『余命10年』サントラ盤の発売決定

ツイート

RADWIMPSが音楽と主題歌を担当する映画『余命10年』のサウンドトラックアルバムが、映画の劇場公開日である3月4日にリリースされることが決定した。

小松菜奈と坂口健太郎がダブル主演を務める『余命10年』は、小坂流加による同名の恋愛小説が原作の実写映画。『新聞記者』(2019年)や『ヤクザと家族 The Family』(2021年)の藤井道人監督がメガホンをとり、岡田惠和と渡邉真子が脚本を担当する。RADWIMPSの野田洋次郎(Vo,G,Pf)は撮影前に脚本を読んで主題歌「うるうびと」と劇伴の一部を作り、キャストとスタッフはその音源を聴いて同じイメージを共有しながら撮影に臨んだそうだ。


3月4日発売の『余命10年 〜Original Soundtrack〜』には、劇伴29曲と「うるうびと」を収録。同日、デジタル配信もスタートする予定となっている。

『余命10年 〜Original Soundtrack〜』/RADWIMPS

2022年3月4日(金)発売
UPCH-20615 ¥3,300(税込)
収録曲:
01. Opening of [余命10年]
02. 茉莉の現実
03. 7年後の五輪
04. タイムカプセル
05. 最初のバイバイ
06. 挫折
07. 戸惑い
08. 病室での吐露
09. 小さなはじまり
10. 時が止まって見えた
11. 重なる四季
12. 罪なき声
13. スカイツリーと私
14. 心の悲鳴
15. 茉莉の嘘
16. 二人の叫び
17. 和人の告白
18. 重ねる時間、残り時間
19. 大丈夫、じゃない
20. ゲレンデ
21. 重ねる二人
22. 行き止まり
23. キッチンの涙
24. お姉ちゃんがお姉ちゃんでいてくれて
25. 消せない、消えない
26. 茉莉の夢
27. 涙袋
28. 届いた声
29. 君が止まって見えた
30. うるうびと

映画『余命10年』

2022年3月4日(金)ロードショー
【スタッフ・キャスト】
原作:小坂流加「余命10年」(文芸社文庫NEO刊)
監督:藤井道人
脚本:岡田惠和 渡邉真子
出演:小松菜奈、坂口健太郎
   山田裕貴、奈緒、井口理 / 黒木華
   田中哲司、原日出子、リリー・フランキー / 松重豊
音楽・主題歌:RADWIMPS「うるうびと」(Muzinto Records / EMI)

【配給】ワーナー・ブラザース映画
(C)2022映画「余命10年」製作委員会

映画公式Twitter/Instagram:@yomei10movie #余命10年
映画公式サイト:yomei10-movie.jp

この記事をツイート

この記事の関連情報