チック・コリア、没後1年 追悼企画「チック・コリア・トリビュート・ウィーク」開催

ツイート

ヤマハが、2021年2月9日に逝去したジャズピアノの巨匠チック・コリアの追悼企画「チック・コリア・トリビュート・ウィーク」を2月9日~13日までヤマハ銀座店にて開催する。

過去の貴重なライブ映像をヤマハ銀座スタジオのスクリーンと音響で上映するフィルム・コンサートを開催するほか、チック・コリアが弾いた演奏を自動演奏ピアノ「Disklavier」で再現して上演。この上演には、同氏が音源収録時に実際に使用したピアノの実物が特別に用意される。また、ヤマハのオーディオコンポーネント「フラッグシップHiFi5000シリーズ」で名盤を堪能するレコード・コンサートを実施。期間中、ヤマハ銀座スタジオ内やヤマハ銀座店各フロアで、同氏を偲ぶパネルや映像、グッズ、楽器などの展示が行われる。

■フィルム・コンサート【事前予約制】
1980年代に世界を席巻したチック・コリア・アコースティック・バンド/エレクトリック・バンドの貴重なライブ映像を上映。ヤマハ銀座スタジオならではの音響設備と大スクリーンで、迫力ある音と映像が楽しめる。
開催日時および上映内容:
・Chick Corea Akoustic Band - Live at Munich Summer Piano Festival (1989)
【上映日時】2月9日(水)14:00~16:00(開場13:30)
・Chick Corea Elektric Band - Live at the Munich Philharmonie (1987)
【上映日時】2月9日(水)19:00~21:00(開場18:30)/ 2月10日(木)14:00~16:00(開場13:30)
参加方法:
事前予約制・参加無料(定員:各回40名)
1月29日(土)11:00よりウェブサイトで予約受付開始
※事前にヤマハミュージックメンバーズへの登録が必要
https://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/experience_area/event/detail?id=1715
会場: ヤマハ銀座スタジオ
協力: 映像提供 QwestTV

■Chick Corea on Disklavier

チック・コリアのピアノ演奏を、同氏が実際に弾いた自動演奏ピアノ「Disklavier」で再生。自動演奏で再現される鍵盤やペダルの動き、音色、繊細な表現まで楽しめる。開催日時:2月11日(金)・12日(土)11:00~18:30
曲目:
1. Someone to watch over me
2. Brasilia
3. Armando’s Rumba
4. Spain
※再生する音源は2005年にヤマハ本社で収録された音源。
※上記4曲を会場内で常時再生しますが、間に調整時間が入る場合がある。
参加方法:
予約不要・参加無料
※常時入退場可能ですが、定員を超えた場合は入場をお待ちいただくことがあります。
会場: ヤマハ銀座スタジオ

■レコード・コンサート【事前予約制】

チック・コリアの名盤レコードからの選りすぐりの楽曲を、同氏にまつわるエピソードなどを紹介するトークも交えながら、ヤマハのオーディオコンポーネント「フラッグシップHiFi5000シリーズ」で届けるレコード・コンサート。臨場感あふれる上質なサウンドで、初期の傑作から最新の録音まで、チック・コリアの音楽を堪能できる。
開催日時:
2月13日(日)12:00~13:30(開場11:45)/14:00~15:30(開場13:45)/16:00~17:30(開場15:45)
再生レコード:
以下6種類のレコードより数曲ずつ再生。
1. Now He Sings Now He Sobs(1968)
2. Paris Concert - Circle(1971)
3. Return to Forever(1972)
4. Light As a Feather(1972)
5. The Spanish Heart Band(2019)
6. PLAYS(2020)
参加方法:
事前予約制・参加無料(定員:各回20名)
1月29日(土)11:00よりウェブサイトで予約受付開始 ※事前にヤマハミュージックメンバーズへの登録が必要
https://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/experience_area/event/detail?id=1715
会場: ヤマハ銀座スタジオ

■関連展示

・チック・コリアが愛用したエレクトリックピアノのサンプリングデータ試奏体験、レガシーモデル展示
シンセサイザー「MONTAGE」に、チック・コリア所有のカスタマイズされたMark Vエレクトリックピアノのサンプリングデータ(Chick’s Mark V for MONTAGE)をインストールして展示。16種類のパフォーマンス(音色)を試奏体験できる。また、チック・コリア氏も愛用したヤマハのショルダーキーボード型MIDIコントローラー「KX5」の展示をおこなう。(会場:B1F デジタル楽器売り場)
・チック・コリア・ミニ展示
チック・コリアが過去に来日した際のツアーグッズなどの展示を予定。(内容は変更になる場合があります。(会場:1F)
・チック・コリアの楽譜&書籍&CD ミニコーナー
3F 楽譜・書籍・CDフロアにて、チック・コリアのミニコーナーを展開。期間中にヤマハ銀座スタジオで開催されるフィルム・コンサートやレコード・コンサートに関連するCDもラインアップ予定。(会場:3F 楽譜・書籍・CDフロア)

概要

<「チック・コリア・トリビュート・ウィーク」概要>
期間:2月9日(水)~13日(日)11:00~18:30
会場:ヤマハ銀座店(東京都中央区銀座7-9-14) B2Fヤマハ銀座スタジオほか各フロア
ウェブサイト:https://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/experience_area/event/detail?id=1715
この記事をツイート

この記事の関連情報