【俺の楽器・私の愛機】601「トランジスターグラマー」

ツイート

【ampeg baby bass】(東京都 ベース弾き 51歳)


20代後半からブルーグラスバンドでウッドベースを弾いていましたが、家庭の事情でバンドを辞めた時に手放しました。その後約10年間自宅でエレベを弾いてましたが、やっぱりウッドが弾きたい気持ちが強まってきました。しかし、ウッドは色々大変なので、アップライトをネットで探してました。

YAMAHAのSLBは「音の評判は良いけど、骨っぽい」、ARIAのSWBは「値段は手頃だけど、痩せすぎ」、LANDSCAPEは「肌の質感は良いけど、高い」と、中々決定打がなかったのですが、地元の行きつけの楽器屋でこのbass bassに出会い、「小柄だけど、ちょうど良い肉付き」で、まさに私の好みでした。値段はLANDSCAPEと同じ位しましたが・・・

ネットで調べると、baby bassの特徴でもあるポコポコした音がサルサ業界では重用されているようですが、ブルーグラスには合わないし、そもそもルックスで選んだ私は、one controlのcrimson redと、LR baggs のsession DIを繋いでウッドベース感を出しています。

10kgと非常に重いのが難点ですが、この重さのおかげで抱き心地が良い(安定して弾ける)ので、チャームポイントとして可愛がり、復帰したブルーグラスバンドで愛用しています。





   ◆   ◆   ◆

うっひょー、かっけー。なんだかプレッツェルのようなチョコのようなでも謎のサイバーパンク感も感じさせるのような不思議な魅力がダダ漏れ。でもこんなルックスで10Kgもあるんですね。芯のある鳴りが心地よさそう。でもそのジャック位置、なんだか憎めないですね。(JMN統括編集長 烏丸)

★皆さんの楽器を紹介させてください

「俺の楽器・私の愛機」コーナーでは、皆さんご自慢の楽器を募集しています。BARKS楽器人編集部までガンガンお寄せください。編集部のコメントとともにご紹介させていただきますので、以下の要素をお待ちしております。

(1)投稿タイトル
 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー
 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ
(2)楽器名(ブランド・モデル名)
 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000
 (例)自作タンバリン 手作り3号
(3)お名前 所在 年齢
 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳
 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳
(4)説明・自慢トーク
 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。
(5)写真
 ※最大5枚まで

●応募フォーム:https://forms.gle/XX72yo6Ph3BwqQHE9

◆【俺の楽器・私の愛機】まとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報