NMEアワーズ2022、ノミネート発表

ツイート

英国の音楽誌『NME』が主催する<NMEアワーズ2022>の候補アーティスト/作品が発表された。

今年は、サム・フェンダーが最多の6部門で候補に挙がり、リトル・シムズ、ウェット・レッグ、ウルフ・アリスが5部門と続いた。

<NME Awards 2022>の候補は以下のとおり。

   ◆   ◆   ◆

●最優秀アルバム by UKアーティスト
Ghetts『Conflict Of Interest』
リトル・シムズ『Sometimes I Might Be Introvert』
サム・フェンダー『Seventeen Going Under』
Self Esteem『Prioritise Pleasure』
ウルフ・アリス『Blue Weekend』

●最優秀アルバム・イン・ザ・ワールド
Genesis Owusu『Smiling with No Teeth』
Ghetts『Conflict Of Interest』
ホールジー『If I Can’t Have Love, I Want Power』
ラナ・デル・レイ『Blue Banisters』
リトル・シムズ『Sometimes I Might Be Introvert』
サム・フェンダー『Seventeen Going Under』
Self Esteem『Prioritise Pleasure』
Subsonic Eye『Nature of Things』
タイラー・ザ・クリエイター『CALL ME IF YOU GET LOST』
ウルフ・アリス『Blue Weekend』

●最優秀ソング by UKアーティスト
チャーリーXCX「Good Ones」
チャーチズ & ロバート・スミス「How Not To Drown」
PinkPantheress「Just For Me」
サム・フェンダー「Seventeen Going Under」
ウェット・レッグ「Chaise Longue」

●最優秀ソング・イン・ザ・ワールド
BTS「Butter」
チャーリーXCX「Good Ones」
チャーチズ & ロバート・スミス「How Not To Drown」
ロード「Solar Power」
オリヴィア・ロドリゴ「good 4 u」
PinkPantheress「Just For Me」
サム・フェンダー「Seventeen Going Under」
ザ・キッド・ラロイ、ジャスティン・ビーバー「STAY」
Warren Hue「omomo punk」
ウェット・レッグ「Chaise Longue」

●最優秀UKバンド
ブリング・ミー・ザ・ホライズン
チャーチズ
グラス・アニマルズ
ノヴァ・ツインズ
ウルフ・アリス

●最優秀バンド・イン・ザ・ワールド
アミル・アンド・ザ・スニッファーズ
Ben&Ben
ブリング・ミー・ザ・ホライズン
チャーチズ
フォンテインズD.C.
グラス・アニマルズ
ハイム
マネスキン
ノヴァ・ツインズ
ウルフ・アリス

●最優秀UKソロ・アクト
アーロ・パークス
デイヴ
リトル・シムズ
リナ・サワヤマ
サム・フェンダー

●最優秀ソロ・アクト・イン・ザ・ワールド
アーロ・パークス
ビリー・アイリッシュ
バーナ・ボーイ
デイヴ
リトル・シムズ
Pyra
リナ・サワヤマ
サム・フェンダー
Tkay Maidza
ザ・ウィークエンド

●最優秀UKニュー・アクト
Bad Boy Chiller Crew
BERWYN
Bree Runway
ウェット・レッグ
ヤード・アクト

●最優秀ニュー・アクト・イン・ザ・ワールド
Bad Boy Chiller Crew
BERWYN
Bree Runway
インヘイラー
King Stingray
オリヴィア・ロドリゴ
Shye
Tems
ウェット・レッグ
ヤード・アクト

●最優秀ミックステープ
BERWYN『TAPE 2/FOMALHAUT』
セントラル・シー『Wild West』
FKAツイッグス『CAPRISONGS』
ホリー・ハンバーストーン『The Walls Are Way Too Thin』
PinkPantheress 『to hell with it』

●最優秀コラボレーション
Baby Keem x ケンドリック・ラマー「family ties」
コールドプレイ x BTS「My Universe」
FKAツイッグス x ザ・ウィークエンド「Tears In The Club」
グリフ x シグリッド「Head on Fire」
リナ・サワヤマ x エルトン・ジョン「Chosen Family」

●最優秀ライヴ・アクト
ブリーチャーズ
ブリング・ミー・ザ・ホライズン
IDLES
リトル・シムズ
ミーガン・ザ・スタリオン
リナ・サワヤマ
Self Esteem
TOMORROW X TOGETHER
ウィズキッド
ヤングブラッド

●最優秀UKフェスティバル
All Points East
Green Man
Reading & Leeds
TRNSMT
Wireless

●最優秀スモール・フェスティバル
End Of The Road
Live At Leeds
Lost Village
Mighty Hoopla
Wide Awake

●最優秀フェスティバル・イン・ザ・ワールド
All Points East
Austin City Limits
Fuji Rock
Exit Festival
Green Man
Life Is Beautiful
Reading & Leeds
Riot Fest
TRNSMT
Wireless

●最優秀フェスティバル・ヘッドライナー
ビリー・アイリッシュ
リアム・ギャラガー
ミーガン・ザ・スタリオン
ウルフ・アリス
タイラー・ザ・クリエイター

●最優秀プロデューサー
アルカ
Fred again..
India Jordan
Nia Archives
トラヴィス・バーカー

●最優秀映画
『ラストナイト・イン・ソーホー』
『リコリス・ピザ』
『プロミシング・ヤング・ウーマン』
『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』
『ザ・ハーダー・ゼイ・フォール: 報復の荒野』

●最優秀TVシリーズ
『It’s A Sin』
『Feel Good』
『Sex Education』
『Stath Lets Flats』
『We Are Lady Parts』

●最優秀映画俳優
アラナ・ハイム
ベネディクト・カンバーバッチ
ジョナサン・メジャース
リズ・アーメッド
トーマシン・マッケンジー

●最優秀TV俳優
Aisling Bea
Mae Martin
Ncuti Gatwa
オリー・アレクサンダー
ゼンデイヤ

●最優秀リイッシュー盤
ニルヴァーナ『Nevermind』
アウトキャスト『ATLiens』
レディオヘッド『Kid A Mnesia』
テイラー・スウィフト『Red (Taylor’s Version)』
ザ・ビートルズ『Let It Be』

●最優秀ミュージック映画
『ビリー・アイリッシュ:世界は少しぼやけている』
『If I Can’t Have Love, I Want Power』 
『オアシス:ネブワース1996』
『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』
『The Sparks Brothers』

●最優秀ミュージック・ビデオ
ビリー・アイリッシュ「Happier Than Ever」
フォールズ「Wake Me Up」
リル・ナズ・X「MONTERO (Call Me By Your Name)」
テイラー・スウィフト「All Too Well: The Short Film」
ウェット・レッグ「Chaise Longue」

●最優秀ミュージック本
ボビー・ギレスピー『Tenement Kid』
デイヴ・グロール『The Storyteller: Tales Of Life And Music』
ミシェル・ザウナー(ジャパニーズ・ブレックファスト)『Crying in H Mart』
ポール・マッカートニー『The Lyrics』
クエストラヴ『Music Is History』

●最優秀ポッドキャスト
『Disgraceland』
『Grounded with Louis Theroux』
『Songs To Live By』
『Table Manners』
『Wheel of Misfortune』

●ゲーム・オブ・ザ・イヤー
『DEATHLOOP』
『Halo Infinite』
『HITMAN 3』
『Metroid Dread』
『Unpacking』

●インディ・ゲーム・オブ・ザ・イヤー
『Cruelty Squad』
『Overboard!』
『The Artful Escape』
『The Forgotten City』
『Unpacking』

●最優秀ゲーム開発スタジオ
Arkane Studios
Black Matter
Double Fine
IO Interactive
Xbox Game Studios

●最優秀オンゴーイング・ゲーム
Apex Legends
Escape from Tarkov
FINAL FANTASY XIV
Fortnite
Genshin Impact

●最優秀オーディオ・イン・ビデオ・ゲーム
DEATHLOOP
Forza Horizon 5
Guardians of the Galaxy
The Artful Escape
Psychonauts 2



   ◆   ◆   ◆

すでに、イノヴェーション・アワードはホールジーに、ソングライター・アワードはジャック・アントノフに贈られることが発表されている。

授賞式は3月2日にロンドンのO2アカデミー・ブリクストンで開かれる。サム・フェンダー、グリフ、リナ・サワヤマ、BERWYN、チャーチズ&ロバート・スミス(ザ・キュアー)らのパフォーマンスが決まっている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報