レッドブルのヒップホップ専門チャンネル「レッドブルマイク」、豪華ラインナップを迎えて1周年を祝うスペシャルコンテンツを続々発表

ツイート

レッドブルの人気サイファー企画「Red Bull RASEN」や「Red Bull 64 Bars」をはじめ、日本のヒップホップにフォーカスをあてたYouTube専門チャンネル「レッドブルマイク」が、豪華ラインナップを迎えて1周年を祝うスペシャルコンテンツを続々発表した。

◆「レッドブルマイク」 関連画像


2022年2月から新コンテンツ「Red Bull RAP賢者」が加わり、さらにパワーアップして届ける。ヒップホップアーティストやクリエイターらが、自身の知識を活かしてラップにまつわるゲームに挑戦。カジュアルなスタンスでヒップホップカルチャーを楽しむ新コンテンツ「Red Bull RAP 賢者」(2月2日公開)は、DJ CHARIとモデルのSakuraの司会のもと、初回ゲストとしてdodo、doooo、Gokou Kuyt、YUNG HIROPONが2チームに分かれて対戦。


“64小節”のラップを一発撮りする「Red Bull 64 Bars」(2月9日公開)にはRed Eye(prod. by Homunculu$)が登場。さらに彼の地元大阪でルーツを探るドキュメンタリー作品「Behind the Bars Japan」もRed Bull TVで先行公開する。そして「レッドブルマイク」でも群を抜いて人気のマイクリレー企画「Red Bull RASEN」(2月23日公開)は、いつものごとく出演者はシークレット。しかし今回はアニバーサリー企画でとにかく豪華。一体、誰が登場するのか乞うご期待。

レッドブルマイク

レッドブルが翼をさずけるヒップホップ専門チャンネル。マイクを介して紡がれるラッパーたちの現在地。ときに共に高みを目指し、ときに競い合う、数々のパフォーマンス動画で進行形のシーンをリアルにお届け。
https://www.youtube.com/c/レッドブルマイク
https://twitter.com/RedBullMusicJP

◆レッドブルマイク YouTubeチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報