ヒトリエ、「CAMP17:05」の新シリーズ「TENT SESSION」第一弾アーティストとして登場

ツイート


ヒトリエがYouTubeチャンネル「CAMP17:05」の新シリーズ「TENT SESSION」第一弾アーティストとして出演し、先月リリースしたばかりのデジタルシングル「ステレオジュブナイル」をアコースティックセットでパフォーマンスした動画を公開した。

「CAMP17:05」は、焚き火×キャンプ飯×ライブを届けるYouTubeチャンネル。ミュージシャンが気の置けない仲間と焚き火を囲んでキャンプとライブを楽しむ映像を配信している。今回この「CAMP17:05」から、新しい映像企画シリーズ「TENT SESSION」がスタートした。「TENT SESSION」はアーティストによるテント内でのライブセッションを収録したコンテンツで、テントの中だからこその親密な空気感を閉じ込めた映像だ。

その第1弾として登場したヒトリエは、「ステレオジュブナイル」を、シノダはアコースティックギター、イガラシはコントラバス、ゆーまおはカホンをプレイするアコースティック編成で演奏し、エネルギッシュな原曲とは異なるたおやかなパフォーマンスを披露している。



また、今回の撮影ではアウトドアブランド、ジャック・ウルフスキンがチャンネルとコラボしており、撮影はBASE CAMP DOMEの中で行われている。今後、「TENT SESSION」ではインナージャーニー、齊藤ジョニー、daisuke katayamaといったアーティストの参加を予定しているということ。

なおヒトリエは、2月8日の東京・LIQUIDROOMを皮切りに3月18日の宮城・仙台 Rensaまで続く、全国5カ所を2Daysで巡るツアー<HITORI-ESCAPE TOUR 2022>を開催する。

YouTubeチャンネル「CAMP17:05」

YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UCmpZ9hnvOOW42jJAVJZoSDg
Twitterhttps://twitter.com/CAMP1705
Instagramhttps://www.instagram.com/camp1705official/?hl=ja
Official HPhttps://camp1705.com

キャンプの準備から始まり、料理を作り、食事やトークそしてライブを楽しむ。そんなキャンプの一日を、リラックスした空気感も含めてまるごと収録配信するYouTubeチャンネル「CAMP17:05」(読み:キャンプイチナナゼロゴー)。
タイトルに“キャンプの楽しさがはじまる、いちばんワクワクする時間”として17:05が冠されたメインラインの『CAMP17:05』と、ライブシーンのみを抜き出したサブラインの『LIVE19:05』そしてテント内でのライブセッションをお送りする『TENT SESSION』が展開中。

Digital Single「ステレオジュブナイル」

2022年1月26日発売
配信リンク:https://smar.lnk.to/7N8qYbAY

<HITORI-ESCAPE TOUR 2022>

2月8日(火)東京 LIQUIDROOMOPEN 18:15 / START 19:00
2月9日(水)東京 LIQUIDROOMOPEN 18:15 / START 19:00
2月14日(月)大阪 心斎橋 BIGCATOPEN 18:15 / START 19:00
2月15日(火)大阪 心斎橋 BIGCATOPEN 18:15 / START 19:00
3月2日(水)愛知 名古屋クラブクアトロOPEN 18:30 / START 19:00
3月3日(木)愛知 名古屋クラブクアトロOPEN 18:30 / START 19:00
3月11日(金)福岡 BEAT STATIONOPEN 18:30 / START 19:00
3月12日(土)福岡 BEAT STATIONOPEN 16:30 / START 17:00
3月17日(木)宮城 仙台 RensaOPEN 18:30 / START 19:00
3月18日(金)宮城 仙台 RensaOPEN 18:30 / START 19:00

この記事をツイート

この記事の関連情報