キング・クリムゾン、新ドキュメンタリー映画の予告編公開

ツイート

キング・クリムゾンが、結成50周年を迎え制作を始めたドキュメンタリー映画『In the Court of the Crimson King』の予告編を公開した。

◆キング・クリムゾン画像、動画

英国人の映像作家Toby Amiesが監督し、2018年と2019年に開催したツアー、これまでに行われたメンバーのインタビュー映像などを収録した「ダークでコミカルな映画」が完成したという。

3月に米テキサス州オースティンで開催される<サウス・バイ・サウスウエスト>でプレミアされる。

メンバーたちは「夢のバンド」「望むことが何でもできたバンド」などポジティブな声を上げると同時に、バンド内の張りつめた関係や機能不全に陥った時期についても赤裸々に語っているという。しかし、死、家族、人生を変えるほどの音楽の超越的なパワーなど、どんなトピックであれユーモアを交え、描かれているそうだ。オリジナルのタイトルは『Cosmic F*Kc』だった。

キング・クリムゾンは1968年に結成。翌年、同映画のタイトルとなったファースト・アルバム『In The Court Of The Crimson King』を発表した。




Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報