當山みれい、川崎鷹也楽曲提供の新曲「雨の音」配信リリース

ツイート


當山みれいが、川崎鷹也から楽曲提供を受けた新曲「雨の音」を2月9日(水)に配信リリースすることが決定した。

「雨の音」は、昨年11月からスタートしたプロジェクト「MIREI TOUYAMA EXTENDED」の第三弾楽曲。これは、ジャンルの垣根を越えたアーティストとのコラボレートで楽曲を制作することで、これまでの當山みれいが表現してきたラブソングの世界観を拡張し、より多様な恋愛観を表現するというプロジェクトだ。

かつての恋人への断ち切れぬ思いを、川崎鷹也らしい甘美なメロディと歌詞で表現した「雨の音」。そこに當山みれいの力強くも儚い歌声と、Nobuaki Tanakaによる洗練されたアレンジが加わり、失恋ソングの新定番ともいえるエモーショナルな一曲に仕上がったということ。なお、ミュージックビデオもリリース日の2月9日に公開予定。

  ◆  ◆  ◆

■川崎鷹也コメント
當山みれいさんからのオファーを頂いた時、とても嬉しかったことを覚えています。
歌声も大好きですし、何より歌に対する愛だったり、パッションやエネルギーがとても伝わってくるミュージシャンなので、とても光栄に感じました。
その上でこの『雨の音』は僕自身が歌うのは何か違う、未完成だと感じていて、これを當山みれいさんが歌うことによって完成する、そんなラブソングを書き下ろさせて頂きました。
この楽曲にある愛、哀愁、弱さと強がり、そして色気を存分に伝えられるのは、あなたしかいません。



  ◆  ◆  ◆

當山みれい「雨の音」


2月9日(水)Digital Release
楽曲提供:川崎鷹也
アレンジ:Nobuaki Tanaka

この記事をツイート

この記事の関連情報