【ライブレポート】内田彩、ぐんまちゃんもお祝いに駆け付けたアーティストデビュー7周年記念ワンマン

ツイート

内田彩が1月29日(土)に群馬・高崎芸術劇場 大劇場にて、アーティストデビュー7周年を記念したワンマンライブ<AYA UCHIDA 5+2 ANNIVERSARY LIVE ~And U!!~>を開催した。

◆ライブ写真

2014年11月12日に1stアルバム『アップルミント』でデビューし、アーティストデビュー7周年を迎えている内田彩は、2022年1月9日(日)に神奈川・パシフィコ横浜、1月29日(土)に群馬・高崎芸術劇場にて、デビュー7周年を記念したワンマン公演を開催。タイトルには延期・中止となった5周年ライブから7周年ライブへ、内田彩とファン(YOU)で作り上げるライブへの喜びが表現されている。



ファイナル公演となった高崎公演の第2部は、LINE LIVE-VIEWINGでの配信も実施。彼女の地元・群馬県で開催したこの日は、昼夜計55曲を熱唱する怒涛のセットリストでファンを楽しませた。


TVアニメ『五等分の花嫁』のEDテーマ「Sign」で幕を開けたライブは、内田が傘を差し歌った「Sweet Rain」を契機に始まった彩り豊かな“レインボーメドレー”、そして延期・中止となった5周年ライブで計画されていたメドレーを再構築した昼夜異なる“7周年メドレー”と目まぐるしく展開。

自身の楽曲に「色」「虹」「雨」といった歌詞が含まれることが多いことに触れながら「雨が上がって虹がかかるように、またみんなで制限なくライブができたらいいなという想いを込めてメドレーにしました」と、ソロアーティスト名義では約2年10か月ぶりとなったワンマンライブを駆け抜け、本編ラストは冒頭の「Sign」のアンサーソング「Destiny」を披露した。



夜公演のアンコールでは、スペシャルゲストに“ぐんまちゃん”が登場。さらに自身もあおま役で出演していたTVアニメ『ぐんまちゃん』より“あおま”“みーみ”もお祝いに駆け付け、会場が一体となった「ぐんまパワー」をきっかけに、オーケストラコンサート東京公演の開催を発表した。

「今日はこんなに可愛い3人にお祝いしてもらえて、みんなにサプライズもできて、もう私最高に幸せ!So Happyだよ!」と夜公演だけの特別なセットリストで「So Happy」を届けると、最後はまた会場のファンと会える日を願って「Say Goodbye,Say Hello」で7周年ライブを締めくくった。



なお、高崎芸術劇場ファイナル公演の模様は、2月6日(日)23時59分までの期間限定でLINE LIVE-VIEWINGにて配信されている。


写真◎草刈雅之

■公演情報

<AYA UCHIDA 5+2 ANNIVERSARY LIVE ~And U!!~>
2022年1月9日(日)
会場:神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール

2022年1月29日(土)
会場:群馬・高崎芸術劇場 大劇場

出演:内田彩
バンドメンバー:
黒須克彦(Bass)
堀崎翔(Guitar)
野崎洋一(Keyboard)
SHiN(Drums)
篠崎恭一(Manipulator)

【LINE LIVE-VIEWINGアーカイブ配信】
視聴チケット価格:
4,220円(券面価格 4,000円+システム利用料220円)

[視聴チケット販売期間]
2022年2月6日(日)21:00まで

[アーカイブ配信期間]
2022年2月6日(日)23:59まで

[視聴チケット購入URL]
https://ticket.line.me/sp/ayauchida_llv

セットリスト:
昼公演:https://lnk.to/AyaUchida5plus2-DAY
夜公演:https://lnk.to/AyaUchida5plus2-NIGHT

【ライブグッズ事後販売】
・第1次受付:
2月4日(金)18:00より2月18日(金)23:59まで販売受付
※2月24日(木)より順次発送予定

・第2次受付:
2月19日(土)0:00より2月27日(日)23:59まで販売受付
※3月2日(水)より順次発送予定

グッズ通販サイト
https://startpointstore.shop-pro.jp/

◆内田彩 音楽サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報