全英アルバム・チャート、ドン・ブロコが初の1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、英国のオルタナティブ・バンド、ドン・ブロコの4枚目のスタジオ・アルバム『Amazing Things』が1位に輝いた。同作は昨年10月にデジタル・リリースされ91位につけた後トップ100圏外に後退したが、先週(1月28日)、フィジカル・フォーマットが発売されたことで一気に首位に再エントリーした。CD、ヴィニール盤は工場の作業や物流の遅れの影響を受けていた。ドン・ブロコにとって初の全英1位となった。

◆全英チャート 関連画像

2位には、同じくフィジカル・フォーマットが発売されたザ・ウィークエンドの『Dawn FM』が先週の7位から再浮上。リバプール出身のフォーク・シンガー・ソングライターJamie Websterのセカンド・アルバム『Moments』が3位に初登場した。

今週はこのほか、ウェールズ出身のメロディック・ロック・バンドScarlet Rebelsのセカンド『See Through Blue』が7位、ジェスロ・タルの約18年半ぶりの新作、通算22枚目のスタジオ・アルバム『The Zealot Gene』が9位にチャート・インしている。ジェスロ・タルのスタジオ・アルバムがトップ10入りするのは、5枚目『Thick As A Brick』(1972年 5位)以来50年ぶりだった。



シングル・チャートは、トップ4が先週と変わらず、ディズニー映画『ミラベルと魔法だらけの家』のサウンドトラックに収録される「We Don’t Talk About Bruno」が3週連続で1位に輝き、Fireboy DMLがエド・シーランとコラボした「Peru」のリミックスが2位、ゲイルの「abcdefu」が3位、『ミラベルと魔法だらけの家』から「Surface Pressure」が4位をキープした。

今週新たにトップ10入りしたのは3曲あり、『ミラベルと魔法だらけの家』から3曲目、「The Family Madrigal」が先週の11位から7位に上昇したほか、JazzyをフィーチャーしたアイルランドのDJデュオBelters Onlyの「Make Me Feel Good」が9位、メン・アット・ワークのコリン・ヘイのヴォーカルをフィーチャーしたLuudeの「Down Under」(メン・アット・ワークによる同名楽曲のリワーク・バージョン)が10位をマークした。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報