『進撃の巨人』、地ならしのために作られたサウンドトラック「Footsteps of Doom」公開

ツイート
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

テレビアニメ『「進撃の巨人」 The Final Season Part 2』第80話の地ならし発動シーンで使用されたKOHTA YAMAMOTOによるサウンドトラック「Footsteps of Doom」のフルサイズ音源がYouTubeにて公開された。

パラディ島の壁の中に埋められた幾千万の超大型巨人を解放し、その巨人を行進させて大地を踏み鳴らすことを指す“地ならし”は、物語がクライマックスに向けて大きく動き出すきっかけとなるキーワード。「Footsteps of Doom」はその発動シーンを演出するために作られた楽曲だ。



なお、SiMによるオープニングテーマ「The Rumbling」のフルサイズバージョンのデジタル配信も2月7日よりスタート。ミュージックビデオのティザームービーも公開されている。

テレビアニメ『「進撃の巨人」The Final Season Part 2』

NHK総合にて毎週日曜24:05より放送
dTV、dアニメストア、GYAO!、Netflix、TELASA、ひかりTV、U-NEXT、Amazon Prime Videoにて毎週月曜12:00〜配信

「The Rumbling」/SiM

2022年2月7日(月)0:00配信開始
https://lnk.to/therumbling_full
テレビアニメ「進撃の巨人」The Final Season Part 2オープニングテーマ

「The Rumbling(TV Size)」/SiM

2022年1月10日(月)配信開始
https://lnk.to/therumbling_tvsize

この記事をツイート

この記事の関連情報