RED RICE、ソロ楽曲を連続リリース。第一弾「Made in Fujisawa」MV公開

ツイート

湘南乃風のデビュー20周年に向けて、リーダーRED RICEのソロプロジェクトが始動した。1月に発表された「Made in Fujisawa」を皮切りに、新曲を継続的に配信リリースしていくという。第二弾となる「現在地」の配信が2月9日にスタートする。

誕生日である1月9日にリリースされた「Made in Fujisawa」は、地元・藤沢をテーマに自身のルーツを歌った楽曲。公式YouTubeチャンネルでは2月7日、楽曲に込められたストーリーと地元への愛情を感じさせるミュージックビデオも公開された。


   ◆   ◆   ◆

■RED RICE コメント

──「Made in Fujisawa」について

そろそろソロをやりたいと思い始め、昨年から楽曲を作りためていました。
そんな曲たちを、今年1月から連続配信していきます!
一発目の「Made in Fujisawa」は、自分のルーツを歌った曲で、当時の湘南の仲間達をイメージして書きました。
自分の名刺がわりになる1曲になったのでぜひ聴いて欲しいです!

──「現在地」について

この曲はコロナで世の中が大変な時期に作りました。
思い描いた夢や未来とは全然違う世の中になっている人がほとんどだと思うけど、
今いる「現在地」をしっかり見つめ、諦めない気持ちを持って前へ進もうという決意表明を曲に込めました。
へこんでいる人がいたら、この曲で少しでも勇気が湧いてくれたら嬉しいです!

2022年からは、湘南乃風もソロも精力的な一年にする予定です。
これからソロでリリースしていく楽曲もお楽しみに。どうぞよろしく!

   ◆   ◆   ◆

「現在地」/RED RICE

2022年2月9日(水)配信開始

「Made in Fujisawa」/RED RICE

2022年1月9日(日)配信開始

「風乃時代」

2022年1月7日(金)配信開始

この記事をツイート

この記事の関連情報