コリィ・テイラー、今週金曜日にソロ・ニュー・シングルをリリース

ツイート

スリップノットのフロントマン、コリィ・テイラーは、今月終わり、カヴァー・ソングと2020年に発表したソロ・デビュー・アルバム『CMFT』の収録曲のアコースティック・ヴァージョンを収めた新ソロ・アルバムをリリースする予定だという。今週金曜日(2月11日)にリード・シングルを発表するそうだ。

先週、米SiriusXMの番組『Trunk Nation With Eddie Trunk』にゲスト出演した彼は、「CMFT(Corey Mother F**king Taylor)は、これまで俺らがやってきたカヴァーと『CMFT』のいくつかの曲のアコースティック・ヴァージョンを収録したBサイド・アルバムをリリースする」と明かした。

「実は、2月11日にファースト・シングルを出すつもりだ。ダウンロードできる。John Cafferty & The Beaver Brown Bandの“On The Dark Side”のカヴァーだ。史上最良のロック・ソングの1つだ。ライヴでの俺らのお気に入りの1曲だよ。『CMFT』Bサイドは、2月25日にリリース予定だ。俺ら、これにも興奮している」

ソロ・デビュー・アルバム『CMFT』は、ストーン・サワーのバンド・メイトであるクリスチャン・マルトゥッチ(G)や、ザック・スローン(G)、ジェイソン・クリストファー(B)、ダスティン・ロバート(Dr)らが参加し制作された。

テイラーは最近、スリップノットのニュー・アルバムの発表が近いことも明かしている。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報