イギー・ポップ、ポーラー音楽賞を受賞

ツイート
Photo by Rob Baker Ashton

イギー・ポップが、今年、スウェーデンの音楽アワード<ポーラー・ミュージック・プライズ>を受賞することが発表された。

◆関連画像

同アワードは1992年に始まり、何度か例外はあるものの、毎年、コンテンポラリー・ミュージックとクラシック・ミュージックからそれぞれ1アクトずつ選出される。ロック/ポップ・アーティストではこれまで、初回のポール・マッカートニーをはじめ、クインシー・ジョーンズ、エルトン・ジョン、ジョニ・ミッチェル、ブルース・スプリングスティーン、レイ・チャールズ、スティーヴィー・ワンダー、ボブ・ディラン、B.B.キング、レッド・ツェッペリン、ピンク・フロイド、ピーター・ガブリエル、ビョーク、パティ・スミス、ポール・サイモン、チャック・ベリー、スティング、メタリカら錚々たる面々が受賞してきた。

アワードの主催者は、イギー・ポップを“ゴッドファーザー・オブ・パンク”と表し、受賞を伝えた。クラシック音楽のカテゴリーでは、前衛音楽に秀でるフランスの室内オーケストラ、アンサンブル・アンテルコンタンポランが選ばれた。

30回目を迎える今年の<ポーラー・ミュージック・プライズ>は、5月24日にストックホルムでセレモニーが開かれる。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報